ブログ

金属3Dプリンターネットワーク

金属3Dプリンターを保有している企業様ってどれだけあるかご存知ですか???

大手企業様の研究開発様を除いた、造形サービスを行っている企業様の数は、把握しているだけで46社もあるんです。

それぞれの設備を保有し、それぞれの特色があるのですが、この造形サービスビジネスを大きくするには、自社だけの努力では中々進みません。

マーケットが小さいという理由もありますが、それ以上に拡大するにも多額な資金が必要だからです。

そこで、以前から弊社では「金属3Dプリンターネットワーク」の構築に力を入れております。

今、お付き合いさせていただいているサービスビューローは13社。

来月までに、また協力していただけることになりそうなサービスビューロー様が2社。

約3割のサービスビューロー様が弊社と協力関係にあり、情報共有や故障対応、納期対応などをお願いしております。

金属3Dプリンター台数にして約30台分になります。

自社で保有しようと思えば約30億円ほどが必要になります。

アメリカやヨーロッパでは1社で数十台を保有し、サービスの提供をしておりますが、私たちはネットワークをうまく作りリスクを回避しながらこのビジネスの成長に期待したいと思います。

このネットワークはEOSユーザーに限ったものではなく、全ての金属3Dプリンターで構築しておりますので、ぜひ活用していただければと思います。

Return Top