J・3D NEWS

コバルトレスマルエージング鋼造形開始

お待たせいたしました。

皆様からご要望の多かったマルエージング鋼のコバルトレス造形が可能となりました。

コバルトは原子番号27の元素で鉄系元素の1つですが、コバルト及びその化合物は、化学物質排出把握管理促進法(化管法)第一種指定化学物質(政 令番号:132)に指定されているほか、有害大気汚染物質に該当する可能性がある物質に選定されています。

ごく微量ではありますが、マルエージング鋼にもコバルトが使われておりますので、レス化はお客様からの要望事項として以前から存在しておりました。

それが、ようやく形になりコバルトレスマルエージング鋼として造形、販売できるようになります。

具体的には来年よりコバルトレスマルエージング鋼の造形をさせていただきます。

コバルトレスマルエージング鋼の特性を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

金型、試作品での使用用途として問題なくお使いいただけます。

Return Top