ブログ

ダイコムデーターから3Dプリントデーターへ

医療機器製造開発にあたり、重要となるのがダイコムデーターからSTLデーターへの変換です。

今まで弊社もそれができないために、あるところに依頼をしておりました。しかし、依頼は依頼で問題があり、時間がかかってしまう場合があります。

ですから弊社ではダイコムデーターをSTLに変換するソフトウェアーを導入いたしました。

以前からテレビや新聞でも医療現場で3Dプリンターが使われているなどの話も聞いておりましたが、まさにこのシステムがないとダメなのです。

弊社が取り組んでいるのは、金属3Dプリンターですので、医療現場のカンファレンスで使うものではなく、インプラントとして使えるものを目指して行きます。

それゆえに精度も、変換作業の正確さやスピードも求められます。

それにぴったりハマったのが3D SYSTEMから販売された「D2P」です。

今まではマテリアライズから出ていた「mimics」が良いとされていましたが、年間ライセンス式になっており、高額で導入には二の足を踏んでいました。

しかし、「D2P」は買取になりますので、初期投資のみで使えます。

まだまだ弊社でも使い方は勉強中ですが、スピーディーにダイコムデーターからSTLデーターに変換はできます。

ダイコムデーターを「Anonymous」で頂ければ弊社でもSTLに変換できます。

医療現場で必要がありましたら是非お声がけください。

 

Return Top