ブログ

人工関節研究会講演「加工技術からカスタムメイドインプラントの可能性」

2月7日名古屋吹上ホールにて人工関節研究会が開催されます。

弊社としては「加工技術からカスタムメイドインプラントの可能性」という演題で講演させていただきます。

金属3Dプリンターを用いたカスタムメイド人工股関節の研究に4年前から取り組み、サポインの採択も受けながら事業化への道を歩んでおり、それらの研究成果から可能性を探っています。

金属3Dプリンターは一品一様生産に長けた製造方法ですので、一人一人に合わせた人工股関節を作るのに適しています。

超高齢化社会で必要な技術であり、そのマーケットも拡大の一途を辿っております。

今回は、4年ほど前から実施している金属3Dプリンターに於ける技術情報も交え、お話をさせていただけたらと思っております。

金属3Dプリンター技術がどこまで実力があり、どこまでできるのか??

私たちは全力でこの技術と向き合っています。

ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

 

Return Top