インコネル

3Dプリンターを使った金属造形品

3Dプリンターを使った金属造形品

1164
弊社では毎日多くの金属造形品を製作しております。展示会などでは実際にお客様に金属造形品を手に取ってご覧頂いておりますが、遠いお客様でまだ見た事ない方も多くみえます。弊社ではアルミニウム、チタン64、インコネル718、マルエージング鋼での造形をしておりますのでそれぞれのサンプル品の画像を見て頂きたいと思います。アルミニウ…
金属3Dプリンター材料とレーザーの関係

金属3Dプリンター材料とレーザーの関係

金属3Dプリンターではどんな材質にも対応できる訳ではありません。今、弊社で取り扱いしている金属材料も、マルエージング鋼、インコネル718、チタン64、アルミニウム(AlSi10Mg)、SUS316Lの5種類だけです。もっと色々な材料で金属3Dプリントができれば需要もたくさんあるのですが、今現状ではこれだけなのです。その…
インコネルパイプ、オーダーメイド製作

インコネルパイプ、オーダーメイド製作

997
インコネルなどの難削材のパイプがオーダーメイドで作れるようになりました。それは金属3Dプリンターを使用するからです。インコネルのY字パイプなどでオーダーメイド化!肉厚、径などお客様のお望みの寸法に出力することが可能なんです。しかし、残念ながら造形範囲が250×250×250になるのでそれ以上の長さが必要な場合は申し訳あ…
インコネル造形でこんな事が短時間で出力できます

インコネル造形でこんな事が短時間で出力できます

1065
金属3Dプリンターでは様々な材質で造形できますが、その中でも注目すべきはインコネル造形になります。インコネルは難加工材としられていますが、金属3Dプリンターでは形状に関わらず短時間で出力できます。インコネルを切削するには工具費用もかさみますし時間もかかりますので金属3Dプリンターを活用した方がいい場合が多いです。航空機…
明日から難加工展示会に金属3Dプリンター造形品で出展します

明日から難加工展示会に金属3Dプリンター造形品で出展します

1021
昨年は出られませんでしたが、今年は難加工展に出展致します。特に注目は、インコネル、チタンの造形品とアルミのラティス構造等です。金属3Dプリンターでしか出来ない加工や、削りにくい材料を早く仕上げたい。いわゆる試作品など既に欧米では金属3Dプリンターを活用しています。今回、難加工展に出展したかったのは航空機や自動車の試作品…
インコネル718金属3Dプリンター保有

インコネル718金属3Dプリンター保有

1680
インコネル718とは主に航空機系で使われる耐熱合金になります。今まではマシニング加工という手法を用いて削りだして部品づくりをしてきましたが、現在は金属3Dプリンターも新たな工法として使われ始めています。インコネル718という材料は切削がなかなか大変で、工具や方法等検討しないと手離れが悪くなってしまう鋼材の1つですが、金…
インコネルの金属3Dプリンター造形の注意事項

インコネルの金属3Dプリンター造形の注意事項

インコネル718という材料を金属3Dプリントするなんて、考えられなかったですよね。削るのも非常に大変な材質で、規格材料(大きさ)も限られていますので切削する量の方が多かったりしました。それが今では金属3Dプリンターでいとも簡単に作られてしまいます。実は弊社の中の需要でもっとも多いのがインコネルなのです。高温に耐えられる…
Return Top