クラック

金属粉末メーカーによってはクラックが入る

金属粉末メーカーによってはクラックが入る

同じ金属を違うメーカーがガスアトマイズしても、金属3Dプリンターではうまく造型できない場合があります。それは出来上がった金属粉末材料が公差のどのレンジに入っているかにも左右されるからです。公差ギリギリの金属粉末材料では巣が出来たり、クラックが入ったりします。安いから・・・という理由でうかつに金属粉末材料を変えてしまうの…
Return Top