スキャニング

3Dデーターがない物を解析したいとき リバースエンジニアリングサービス

3Dデーターがない物を解析したいとき リバースエンジニアリングサービス

787
3Dの計測の場合、当然図面がありそこに指示された寸法に基づき測定し合否を判定する物ですが、図面が存在してないので解析が出来ないとの声も多くあります。接触式の3次元測定器で試してもそこには限界があり出来ない場合もありますが、非接触式スキャニング装置を使えば解析をする事が可能です。特にRの大きさなど測定できなかったところは…
3Dプリンター+スキャニングサービスの相性は抜群

3Dプリンター+スキャニングサービスの相性は抜群

771
3月より始まりましたスキャニングサービスと3Dプリンターの組み合わせは非常に良い物と思います。早速スキャニングに仕事も頂き、あわせて3Dプリントまでさせて頂いております。スキャニングは出来上がった金属3Dプリンター製品とCAD図面の差異も見る事が出来ます。写真のようにプラスしているところは赤、マイナスしているところは青…
ATOSⅡ Triple Scan仕様

ATOSⅡ Triple Scan仕様

1023
先日発注したATOSの詳しい仕様を知りたいお客様がいますのでここに公開させて頂きます。機種 ATOSⅡ Triple Scan画素数 2×500万画素測定範囲 38×29 - 2000×1500㎜2 (1ショット)レンズ1  320×240×240レンズ2 700×530×520レンズ3 170×130×130自動回転…
馬のひずめに金属3Dプリンター

馬のひずめに金属3Dプリンター

1909
メディカルの世界でも金属3Dプリンターを使い個人に合わせた医療機器を作るようになってきましたが馬の世界にも当てはまるようです。馬のひずめにあう蹄鉄は当然馬の大きさにより異なります。今ではスキャニング技術の発達により測定をすることなく馬のひずめの形を図面化することができますので、その形状に合わせて蹄鉄を作ればいとも簡単に…
Return Top