セミナー

この金属3Dプリンターセミナーは見なきゃ損

この金属3Dプリンターセミナーは見なきゃ損

402
今、世界が注目する画期的な海外製新型金属3Dプリンタが続々と開発され、日本での販売を開始しています。躍進するデジタルメタル社、デスクトップメタル社、マークフォージド社、トルンプ社の最新鋭機の威力がようやく明かされます。1000万円台の大幅な低価格化と小型化、驚異的な低コスト・高速・高精度・大型造形を実現したこれらの設備…
金属3Dプリンター受託造形セミナー満員御礼! 

金属3Dプリンター受託造形セミナー満員御礼! 

344
先日開催されました「ものづくりマッチングJAPAN2017」で弊社関東営業所の「高田 真」がオープンセミナーを開催させて頂きました。前日セミナー会場を見ていたらあまり人が入っていなかったので心配しておりましたが、弊社セミナーにはほぼ満員!! 立ち見の方々もいまして本当に感謝しております。金属3Dプリンターの基礎的なお話…
2018年金属3Dプリンター展示会、講演、セミナーのご案内

2018年金属3Dプリンター展示会、講演、セミナーのご案内

652
先日開催されました「ものづくりマッチングJAPAN2017」にて今年の展示会は終了致しましたが、すでに208年の展示会スケジュールが決まっております。2018年も積極的に展示会をしていこうと思っていますので、是非ご来場下さい。講演、セミナーも続々と来年の依頼が来ております。こちらは金属3Dプリンターの正しい知識等を身に…
金属3Dプリンター情報発信のセミナー&講演

金属3Dプリンター情報発信のセミナー&講演

470
今年も年間30本以上の講演&セミナーを開催してきました。より多くの情報を発信し皆様に金属3Dプリンターを知って頂きたい。という想いから始めたものですが、色々な場所からもお声がをかけて頂けるようになり弊社も大変嬉しく思います。皆様には金属3Dプリンターのメーカーによる違いであったり、弊社が苦労して来た事・・また失敗したと…
名古屋銀行 金属3Dプリンター製造技術革新セミナー

名古屋銀行 金属3Dプリンター製造技術革新セミナー

373
昨日は名古屋銀行様に主催して頂いた「金属3Dプリンター技術革新セミナー」でお話をさせて頂きました。あれだけの皆様が金属3Dプリンターにご関心があるのかと思うとまだまだPR不足だなと・・逆に感じてしまいます。しかし、金属3Dプリンターの技術を正しく理解して頂く為にもこの様なセミナーは今後もしていきたいと思います。金属3D…
金属3Dプリンター造形金型(3次元水管)倍増

金属3Dプリンター造形金型(3次元水管)倍増

528
金属3Dプリンターの技術を伝える為に全国で展示会やセミナーや講演を実施してきましたが、その成果もあって金型需要は昨年より250%伸びております。弊社に依頼して頂けるのは主にダイカスト金型が中心ですが、もちろん樹脂金型の需要も伸びております。3次元水管についてはもうどんな物なのか知っている方も多くなりました。しかし・・問…
金属3Dプリンター受託造形サービス 初の3社合同セミナーありがとうございました

金属3Dプリンター受託造形サービス 初の3社合同セミナーありがとうございました

570
先週開催されました金属3Dプリンター受託造形サービス 3社合同セミナーにお越し頂けた皆様!暑い中お集まり頂き本当にありがとうございました。初の試みでしたが、非常に良い経験をさせて頂けたかなと思っております。金属3Dプリンター受託造形サービスの需要はまだそんなに大きくありません。私たちのようなサービスビューローが先頭を切…
愛知県名古屋地区、三河地区で金属3Dプリンターセミナー

愛知県名古屋地区、三河地区で金属3Dプリンターセミナー

全国各地で金属3Dプリンターセミナーをさせて頂いておりますが、実は愛知県ではあまり依頼がありませんでした。ようやく地元愛知県で、そして名古屋地区、三河地区に分かれてセミナーをさせて頂ける事になりました。今回のセミナーの主催者は「名古屋銀行」様です。色々ご縁があり今回のセミナー開催の運びとなりました。このセミナーでは「金…
最長6時間の金属3Dプリンターセミナー無事終了

最長6時間の金属3Dプリンターセミナー無事終了

414
先週行われました金属3Dプリンターのセミナー「金属3Dプリンタの基礎と活用例およびポイント」を開催させて頂きました。6時間という長いセミナーにも関わらず、たくさんの方々に金属3Dプリンターの基礎について知って頂き感謝しております。6時間という長いセミナーはした事がなかったので不安でたまりませんでしたが、ご来場者様のたく…
梅雨時の金属3Dプリンター管理

梅雨時の金属3Dプリンター管理

講演やセミナーでも梅雨時の金属3Dプリンターの管理についてお話しさせて頂いておりますが、いよいよ6月に入り梅雨時期が訪れようとしております。弊社では特に金属粉末の湿度の徹底管理を基本にしておりますが、この時期は本当に細心の注意を払う必要があります。金属粉末は湿度10%以下の管理庫に保管しておりますが、それには深い理由が…
Return Top