データ

DICOMデータから金属3Dプリント

DICOMデータから金属3Dプリント

181
金属3Dプリンターで使用するデーターは「STL」というデーターを使いますが、必ずしもそのデータでなければ私たちが見ることがや使うことができないわけではありません。普段は工業系のお客様ばかりなので、通常切削加工などでも使用する「IGES」や「STEP」という中間ファイルを多く使います。もちろんそれらを開くソフトウエアも保…
3D計測受託サービス

3D計測受託サービス

1698
今月からATOSが導入されリバースエンジニアリングサービスが開始されましたが、当然の事ながら3D計測の受託サービスも開始されております。接触式の検査では出来ない計測が非接触式では可能になります。また点の検査データではなく、面の検査データーとしてお渡しが出来ます。CAD図との比較データーを見ればどこがどのようになっている…
Return Top