ヒンジ

エアバス「A350」導入相次ぐ

エアバス「A350」導入相次ぐ

1606
エアバスの最新鋭機「A350」が本格化したようです。エアバスと言えば「A380」に金属3Dプリンターを用いてエンジンカバー用ドアヒンジや荷物入れの扉のノブを製作し取り付けているなど最先端の技術も取り入れております。航空機でも自動車でも同じかと思いますが、軽量化が燃費向上につながるとされています。しかし、強度ももちろん必…
Return Top