ピッチ

積層ピッチとは

積層ピッチとは

3Dプリンターの話の中には「積層ピッチ」という言葉が頻繁に出てきます。この言葉は樹脂の3Dプリンターでも金属の3Dプリンターでも使われます。一言で言ってしまえば「積層厚み」の事をさしています。皆様がよく見る病院での「CT画像」は3Dプリンターにおける「スライスデーター」というものになります。このスライスデーターを3Dモ…
3Dプリンターの造形基礎(円)

3Dプリンターの造形基礎(円)

3Dプリンターは積層造形と言われるだけあって、一層一層の積み重ねで出来ていきます。積層ピッチは別として金属3Dプリンターでも樹脂3Dプリンターでも変わりはありません。そのおかげで皆様が思っている現象と違う場合も多くあります。その最たる例が円です。円を造形するのにも一層一層の積み重ねで作りますので、厳密に見ると円は階段で…
金属3Dプリンターの積層厚み

金属3Dプリンターの積層厚み

金属3Dプリンターでは材質ごとによって積層厚み(ピッチ)が変わってきます。熱伝導性の問題です。積層厚みが変われば、同じ形状であっても造形時間が変わってしまうのが金属3Dプリンターの特徴でもあります。セミナー等でも積層厚みについてご質問されることがよくありますが、積層ピッチを変えればさらに奇麗なものが出来上がりますか?と…
金属粉末材料により変わる積層ピッチ

金属粉末材料により変わる積層ピッチ

金属3Dプリンターでは金属粉末材料により積層ピッチが変わります。積層ピッチというのは、一層一層の間隔の事を指します。メーカーによっても多少変わりますが、マルエージング鋼ですと一層0.04~0.05mmが一般的です。チタン64だと0.03mm、インコネルで0.04mm、SUS316Lだと0.02mmになります。単純に積層…
Return Top