プリンター

金属3Dプリンター技術最前線 講演

金属3Dプリンター技術最前線 講演

1680
3D技術活用セミナー 「金属3Dプリンタ技術の最前線」 [7月20日(水)] 3Dプリンター(Additive Manufacturing:AM)、3Dスキャナなど3Dツールの普及により、多様なユーザニーズに対応したものづくりの隆盛が期待されています。一方、3Dツールを活用するためには、これらツールの特徴を理解し、また…
驚愕!3Dプリンターで金属加工

驚愕!3Dプリンターで金属加工

1180
金属加工には切削、鋳造といった方法が多く用いられますが、最近では3Dプリンターで金属加工できるということ・・知っていましたか?3Dプリンターの技術は日々進歩し、試作からついに製品にまでなりうる金属を作れるようになっています。しかし、3Dプリンターは切削加工屋さんや鋳造屋さんの敵ではありません。よくそのような誤解を受けま…
米3D SYSTEMS製?金属粉末焼結3Dプリンタ「ProX DMP 320」の販売開始

米3D SYSTEMS製?金属粉末焼結3Dプリンタ「ProX DMP 320」の販売開始

1891
キャノンマーケティングジャパンが米3D SYSTEMS製の金属粉末焼結3Dプリンタの新しいモデルとなる「ProX DMP 320」の販売を開始しました。話によるとベルギーの金属3Dプリンター(LayerWise社)を買収??と聞きました。酸素濃度が低くチタンやアルミ造形等に適しているそうです。ところが・・現在では設備を…
いよいよスマホ3Dスキャナーの時代

いよいよスマホ3Dスキャナーの時代

1170
先日開催された「3D Printing2016」でも紹介されていましたが、スマホ3Dスキャンの時代が到来です。3Dプリンターを購入してもデーターが作れないなど問題がありましたが、3Dスキャナーが手軽に身近なスマホで出来るとなれば話は変わります。作りたいものがなんでも作れるようになってしまいます。が・・そこにはまだ色々制…
3D造形とは

3D造形とは

1152
3Dプリンター、3D造形、アディティブマニュファクチャリング、ラピットプロトタイピング。様々な呼び方がありますが3Dプリンターの中では造形という言葉をよく使います。機械加工や金型加工と違い、削るとか、押すとかではなく、文字通り「造形」形を作り込んで行くという意味になります。3Dプリンターの場合はこれを「積層造形」と言い…
光産業創成大学院大学セミナーアンケート結果

光産業創成大学院大学セミナーアンケート結果

906
先日開催されましたセミナーのアンケートを光産業創成大学院大学から頂きました。詳しいお話は「機密保持契約」が多い為お話しできませんでしたが、何かの相談がある際はご連絡ださい。アンケート結果・レーザー応用を実践している起業家の体験談を知ることができて、参考になった。・肉盛りのメカニズムについて理解が深まった。・積層造形で発…
3Dプリンターには3Dデーターが必要

3Dプリンターには3Dデーターが必要

1178
当たり前の事ですが、金属に限らず3Dプリンターには3Dデーターが必要となります。家庭用3Dプリンターが一時期話題になりましたが、3Dモデルを作るCADスキルがなければ動かす事も出来ません。そこで今話題になっているのがデーターの販売。3Dモデルを作るクリエイターがモデルを作成し販売するといった個人商店の様なものですが、非…
金属3Dプリンターへの過剰な期待?

金属3Dプリンターへの過剰な期待?

1780
金属3Dプリンターブームが昨年おこりまして、たくさんの企業様や大学様や研究施設などが3Dプリンターを購入したようです。もちろん今も金属3Dプリンターをご検討している企業様が多くあるのだと思います。なんでも新しい技術が世の中に出てくると期待値は高まりブームが起こることは当然の事といえます。これをアメリカのガトナー社ではハ…
金属3Dプリンターで水分が引き金となる水素脆化が発生

金属3Dプリンターで水分が引き金となる水素脆化が発生

金属3Dプリンターに限った話ではないですが、機械を使っていれば様々なトラブルがあるものです。先日弊社でも金属3Dプリンター造形品にクラックが入る・・というトラブルです。もちろん今までそういったトラブルは全くありませんでした。なぜ突然こんなことが起きてしまったか?その原因が「水素脆化」というものでした。初めて聞いた言葉で…
インコネル718金属3Dプリンター保有

インコネル718金属3Dプリンター保有

1794
インコネル718とは主に航空機系で使われる耐熱合金になります。今まではマシニング加工という手法を用いて削りだして部品づくりをしてきましたが、現在は金属3Dプリンターも新たな工法として使われ始めています。インコネル718という材料は切削がなかなか大変で、工具や方法等検討しないと手離れが悪くなってしまう鋼材の1つですが、金…
Return Top