マルエージング鋼

6月の金属造形スケジュール

6月の金属造形スケジュール

242
6月の金属造形スケジュールのご連絡です。チタン造形  6月中旬までいっぱいインコネル  6月中旬までいっぱいマルエージング鋼 6月中旬までいっぱいアルミニウム 比較的空いている状況となっておりますが、見積り案件が注文になりますと全ていっぱいになってしますので、お早めの注文お願い致します。注文順に納期を確定させて行きます…
3Dプリンターを使った金属造形品

3Dプリンターを使った金属造形品

1322
弊社では毎日多くの金属造形品を製作しております。展示会などでは実際にお客様に金属造形品を手に取ってご覧頂いておりますが、遠いお客様でまだ見た事ない方も多くみえます。弊社ではアルミニウム、チタン64、インコネル718、マルエージング鋼での造形をしておりますのでそれぞれのサンプル品の画像を見て頂きたいと思います。アルミニウ…
金属3Dプリンター工場見学の流れについて

金属3Dプリンター工場見学の流れについて

914
今年に入り多くの工場見学の依頼が入っております。そこで今日は金属3Dプリンターの工場見学の流れについてご説明させて頂きます。金属3Dプリンター基礎知識金属3Dプリンターの工場見学ご希望のお客様の大半が、色々誤解をもっています。まずは金属3Dプリンターについての基礎知識と金属造形ルール等をお話しさせて頂きます。そしていま…
金属3Dプリンターで造形出来る金属材料まとめ

金属3Dプリンターで造形出来る金属材料まとめ

金属3Dプリンターで造形できる金属材料は今のところ限りがあります。どんな金属でも出来る訳ではないので本来の性能と違う場合も出てくるかもしれません。そこで弊社で取り扱う金属3Dプリンター材料に付いてまとめてみました。アルミニウム、マルエージング鋼、インコネル718、チタン64、SUS316L。マルエージング鋼鉄系の部品や…
12月の造形スケジュール

12月の造形スケジュール

1329
今現段階でアルミの造形のスケジュールが詰まっております。マルエージング鋼、チタン64、インコネル718、ナイロン12については十分回転できるスケジュールです。昨年の実績からふまえますと、年末駆け込みが多分に予想されますので早めに確定して頂けると助かります。ご注文時の状況により納期の変動がありますのが、都度ご案内させて頂…
3Dプリンター加工業者をお探しなら

3Dプリンター加工業者をお探しなら

1607
3Dプリンター加工業者をお探しなら株式会社J・3Dをご用命下さい。マルエージング鋼、チタン64、インコネル718、アルミニウム、ステンレス、の材質で金属3Dプリンター加工させて頂きます。特に試作開発分野では短納期という事で非常に喜ばれております。株式会社J・3Dでは世界シェアNo1のEOS社のEOSINT M280 M…
EOS社の金属粉末材料ラインナップ

EOS社の金属粉末材料ラインナップ

2235
弊社が使用するEOS社の金属3Dプリンターでは様々な金属粉末のラインナップがあります。弊社で取り扱っている材質は、アルミ、インコネル718、チタン64、マルエージング鋼の4種類ですが、その他にもあります。現段階では上記4材質がマーケティング上必要な材質だと思い取り扱いを始めたのですが、今後お客様とお話をして行く上で必要…
異種金属の接合も金属3Dプリンターで可能になる?

異種金属の接合も金属3Dプリンターで可能になる?

1520
金属の3Dプリンターは金属粉末にレーザーを照射して溶融させて製作して行きますが、その場合通常基準プレートと呼ばれる金属の板の上に貼付けながら造形して行きます。例えば、弊社の場合ですと基準プレートはS50Cを使用しておりますが、その上にマルエージング鋼を乗せていきます。そうするとS50Cにマルエージング鋼がくっついていき…
金属粉末材料により変わる積層ピッチ

金属粉末材料により変わる積層ピッチ

金属3Dプリンターでは金属粉末材料により積層ピッチが変わります。積層ピッチというのは、一層一層の間隔の事を指します。メーカーによっても多少変わりますが、マルエージング鋼ですと一層0.04~0.05mmが一般的です。チタン64だと0.03mm、インコネルで0.04mm、SUS316Lだと0.02mmになります。単純に積層…
Return Top