メガネ

3Dプリンターでチタン部品を製作

3Dプリンターでチタン部品を製作

1958
チタンというのは軽量かつ強度のある材料です。主に自動車や航空機、宇宙開発等に使われていますが、コップや印鑑、メガネやアクセサリーなどにも使われています。しかし、加工が難しい材料としても有名ですが、これを3Dプリンターで作れる時代となっています。複雑な形状でも3Dプリンターであれば時間をかけずに製作できる事が利点です。小…
Return Top