ルール

金属3Dプリントのご相談なら株式会社J・3Dまで

金属3Dプリントのご相談なら株式会社J・3Dまで

785
金属3Dプリントは樹脂のように簡単には出来ません。出来る形状と出来ない形状がはっきり分かれております。しかし、精度や強度を落としても良い場合がもしあるのならば造形できる幅は広がります。それらは造形ルールというものに基づき判断させて頂いておりますが、そこには弊社の技術力も加味されます。まずは造形の可否からお問い合わせ下さ…
金型を製作する場合の注意

金型を製作する場合の注意

958
金属3Dプリンターで金型を製作する場合注意しなければならない事があります。形状や造形ルールの事ではなく・・・体積です。金型と言えばどちらかというと重要なのは形状部分であって下の方は四角に近い形状で体積が非常に大きくなります。体積が増えれば材料も多く使いますし、造形時間もかかります。それよりも何よりも・・体積が増えると熱…
岩手県で金属3Dプリンター講演決定?

岩手県で金属3Dプリンター講演決定?

1055
岩手県の研究会様から金属3Dプリンターの講演依頼を頂戴致しました。全国からこのような引き合いを頂き本当に感謝しております。金属3Dプリンターは、一言で言い表せないくらい色々なルールや現象が存在します。そのような事を1つ1つ、そして一人一人に理解頂けるチャンスは中々ありません。今後日本国内でこの金属3Dプリンターがどのよ…
金属3Dプリンターにはルールやノウハウが存在していた!

金属3Dプリンターにはルールやノウハウが存在していた!

サポート材とは展示会やテレビ等では金属3Dプリンター造形品の出来上がったものしか見る事ができません。よって、あたかも何でも出来上がってしまうように錯覚してしまいますが、金属3Dプリンターには樹脂と同様サポート材と言われるものを付ける必要があります。樹脂でこのようなフィギアを作る事が可能でも、金属で同じものを作ろうとする…
Return Top