使用

金属3Dプリンターと酸素濃度の密接な関係

金属3Dプリンターと酸素濃度の密接な関係

297
弊社ではEOSの金属3Dプリンターを使用していますが、残念なことに他メーカーの造形品の中身の品質についてはあまり知りません。お客様から聞いたり展示会で見たりということが主流で、比較という点では中々できないのが現状です。特に細かな点が気になっていたのですが、先日弊社で使用のEOS機で、ある現象が確認されました。造形品を取…
純チタンを使った人工股関節造形テスト間も無く開始

純チタンを使った人工股関節造形テスト間も無く開始

690
金属3Dプリンター受託造形事業を手がけてすぐに医療機器関係の方々とお知り合いになり長くかかってしまいましたが、ようやく人工股関節を純チタンで製作する準備が整いました。各関係者の方々には本当に色々していただき感謝しております。今回の人工股関節は純チタンを使用するというのが肝です。今までの既存股関節はチタン64を使用してお…
アルミニウム造形使用粉末の改良により品質アップ

アルミニウム造形使用粉末の改良により品質アップ

784
弊社で使用するEOS金属3Dプリンターに於いてアルミニウム粉末の改良が行われました。基本的な改良点は粒子のバラツキが小さくなり、粒径がほんの少し大きくなりました。もちろん粉末の構成物質については変更はございません。以前からアルミニウム粉末の流動性については他の粉末と比較すると悪く、特に初期散布粉末が撒かれているのかわか…
金属3Dプリンター 交換部品

金属3Dプリンター 交換部品

968
金属3Dプリンターでは様々な交換部品が存在します。購入後半年あたりからもう交換する部品が出始めてきます(使用時間による)特によく交換する部品はリコーターOリング酸素濃度センサーになります。リコーターに関しては月に数本交換する場合もあります。もう消耗品といっても良いレベルになります。Oリングは金属3Dプリンターの至る所に…
金属3Dプリンター粉末の粒径と酸化

金属3Dプリンター粉末の粒径と酸化

2171
先日開催されました「3D Plinting 2017」では参加するだけでなく多くの勉強をさせて頂き、すばらしい展示会になったと思います。今回勉強させて頂いたのは、金属3Dプリンターで使用する金属粉末材料の粒径と酸化についてです。今まであまり気にしていなかったのですが聞いてみると「確かに・・・」というお話でしたので皆様に…
ついに始まった金属3Dプリンター材料開発

ついに始まった金属3Dプリンター材料開発

2282
今までお断りさせて頂いておりました金属3Dプリンターでの材料開発が始まりました。と・・いいましても。現在ご契約頂いた企業様のみとやらせて頂いております。具体的な材料名などは現状では非公開ですが日本でよく使用される材料です。もうすでに造形も開始しまして、非常に良い物が出来上がっております。しかし、今は形状が出来ただけです…
なんでも聞いてみないとわからないものです

なんでも聞いてみないとわからないものです

1620
先日、某金属3Dプリンター販売会社様とお話をさせて頂きました。弊社も実は「EOS社」を使用していますが担いでいる訳ではありません。どのメーカーの金属3Dプリンターでもやりたい事がしっかり出来るなら購入したい考えがあります。金属3Dプリンターメーカーのコンセプトは当然各メーカー色々ある訳ですが、今回そのコンセプトがしっか…
Return Top