内容

ダイカスト金型に於ける金属3Dプリンターの活用

ダイカスト金型に於ける金属3Dプリンターの活用

853
明日金型展初日、14:30~15:15<第2会場>に於いてオープンセミナーを開催させて頂きます。内容は「ダイカスト金型に於ける金属3Dプリンターの活用」という内容でお話させて頂きます。昨今、ダイカストに於ける事例が増え困っている事からの解決方法の1つとして注目されています。三次元水管の効果が金型の調整時間の短縮、成形サ…
金属3Dプリンターの話題続々と

金属3Dプリンターの話題続々と

762
日刊工業新聞社等から続々と取材申込をいただき続々と金属3Dプリンターの記事などが世の中にいきわたるようになりました。本日も「工業材料」という本に掲載して頂きました。一時的なブームの時とは違い、内容もかなり詳細になっております。金属3Dプリンターが本当の意味で「何に使うべきか」という需要が各企業様の中で出始めてきたのだと…
セミナー申し訳ありませんでした

セミナー申し訳ありませんでした

1129
12月8日に行われたセミナーに参加して頂いた企業の皆様ありがとうございました。本来は資料に基づいて説明をさせて頂きたかったのですが、前2人の講師の方との内容が被っている箇所が多々あり資料の説明をやめて皆様が聞きたい内容に急遽変更をさせて頂きました。実はたまたま、その日の朝に経済産業省に呼ばれてまして「TRAFAM」の状…
しかし・・ランニングコストがかかる金属3Dプリンター

しかし・・ランニングコストがかかる金属3Dプリンター

1341
このところ金属3Dプリンターの点検やらトラブルなどが続いております。点検に関しては予定をしているものなので問題ないですが、トラブルは困ります。このところトラブルが起きている内容は酸素濃度が下がらない。酸素濃度を検知しない。なんか似たような内容ですが原因は全く違います。酸素濃度が下がらなかった原因は扉のゴムパッキンの破損…
金属3Dプリンター無料セミナーのご案内

金属3Dプリンター無料セミナーのご案内

1219
メッセナゴヤ2015にて昨年同様出展者プレゼンテーションをさせて頂きます。今年のプレゼンテーションは金属3Dプリンターよるアルミ造形という内容が追加されこの地域ではさらに興味深いお話をさせて頂けると思っています。軽量化、トポロジーの最適化などを狙っている自動車産業様、航空機産業様には本当に注目すべき内容かと思います。…
Return Top