出力

金属を出力できる3Dプリンターもう知ってますよね?

金属を出力できる3Dプリンターもう知ってますよね?

2441
樹脂の3Dプリンターはだいぶ前から一般的になってきましたが、金属で出力できる3Dプリンターがあるのをご存知ですか??どんな金属でも出来る訳ではありませんが、しっかり金属として形状が出来上がってきます。金属粉末積層装置というのが本来の名前ですが「3Dプリンター」のという言葉の方が世の中に馴染みがあるので敢えて金属3Dプリ…
金属3Dプリンターのレーザー2回目の交換 気になる修理費用は・・・

金属3Dプリンターのレーザー2回目の交換 気になる修理費用は・・・

965
金属3Dプリンターの知識についてあまりにも知られていないのがレーザーの破損(寿命)です。弊社では2回目の破損がきてしまいました。(号機は違いますが・・・)1回目のレーザーの破損はアルミ造形で使用している金属3Dプリンターで、一気にレーザー出力が下がり造形品の肌が荒れたような現象でした。今回の破損は造形品品質には影響の出…
金属3Dプリンターパラメーターの調整

金属3Dプリンターパラメーターの調整

1355
以前から金属3Dプリンターのパラメーター調整は非常に困難であると書かせて頂いております。実際本当に大変な作業でその組み合わせは無限大??と言えるほどです。必要エネルギーだけを計算し出力に変換するだけではなく、積層厚み、スピード、スポット径など基本的な部分を触るだけでも様々な現象が起きますし良かった物が悪くもなります。そ…
大型金属3Dプリンターついに日本からも誕生

大型金属3Dプリンターついに日本からも誕生

3704
とうとうこの時代が訪れました。日本からも金属3Dプリンターの大型がリリースされてきました!松浦機械製作所から600×600×500の造形サイズが出た模様です。詳細情報はあまりありませんが、出力は1000Wだそうです。6月22日から始まる「設計・製造ソリューション展」に展示されるとの事です。海外メーカーからは先行して大型…
金属3Dプリンター、レーザー交換作業のお詫び

金属3Dプリンター、レーザー交換作業のお詫び

1941
以前から金属3Dプリンターのレーザーは3年以内に壊れるといったお話をして参りましたが、現実自社に訪れるとかなりショックです。交換作業費用も中々の高額ですし、新品のレーザーはなんと2000万円かかるらしい。毎日レーザーの出力測定はしてきましたが、出力低下の兆候はありませんでした。あまりにも突然で・・・メーカーも交換部品を…
金属3Dプリンター情報

金属3Dプリンター情報

2530
先週行われた3D造形技術展。大変盛況でたくさんの方々とお話しさせて頂く事が出来ました。先日もお話しさせて頂きましたが、目玉は「TRAFAM」で開発中の東芝の金属3Dプリンターです。正直言いますとあんな早いプリンターは見た事がないですね。森精機DMGも見せて頂いたのでそれと比べても早い印象です。今後の開発でさらに早くなる…
インコネル造形でこんな事が短時間で出力できます

インコネル造形でこんな事が短時間で出力できます

1917
金属3Dプリンターでは様々な材質で造形できますが、その中でも注目すべきはインコネル造形になります。インコネルは難加工材としられていますが、金属3Dプリンターでは形状に関わらず短時間で出力できます。インコネルを切削するには工具費用もかさみますし時間もかかりますので金属3Dプリンターを活用した方がいい場合が多いです。航空機…
金属3Dプリンターの肝はレーザー

金属3Dプリンターの肝はレーザー

2245
昨年金属3Dプリンターの特許切れで大きな話題となりました。これで金属3Dプリンターは安くなる!と思われた方も多いと思います。しかし、昨今の金属3Dプリンターはより早く、より大きなものをがテーマになりつつありレーザーの出力があがってきました。レーザーの出力が上がれば熱量も上がるのでスピードが上がるといった具合です。でも・…
Return Top