割高

金属3Dプリンターメーカーの熾烈な争い

金属3Dプリンターメーカーの熾烈な争い

8279
2013年から現在に至まで日本にも多くの金属3Dプリンターが販売されてきましたが、ここにきてやや飽和状態であると言われています。その要因はやはり装置の価格。今現在での価格幅も6000万から3億まであります。どの金額をチョイスしても割高感は否めません。しかし、金属3Dプリンターメーカー(工作機械メーカー)は尚も最新の装置…
Return Top