動向

3Dプリンタを活用した軽量・高強度造形の 開発・技術動向と適用事例及び今後の展開

3Dプリンタを活用した軽量・高強度造形の 開発・技術動向と適用事例及び今後の展開

来週8月2日「3Dプリンタを活用した軽量・高強度造形の開発・技術動向と適用事例及び今後の展開」のセミナーを開催致します。まずはじめに「トポロジー最適化と3Dプリンタの連携がもたらす相乗効果 ~軽量化設計プロセスと適用事例~」についてのお話をアルテアエンジニアリング㈱ 営業技術部 シニアテクニカルマネージャ 阿部 大生氏…
金属3Dプリンター「試作市場」に挑戦

金属3Dプリンター「試作市場」に挑戦

今年はじめて金属3Dプリンター受託造形サービスとして「試作市場」に出展させて頂きます。最近の金属3Dプリンターの動向としては、金型の引き合いが非常に増えてきておりやって皆様に知って頂けてきたのかなと想っております。もちろん今まで同様、金属3Dプリンターでの試作品を短納期で納めさせて頂く事もしております。金属3Dプリンタ…
金属3Dプリンターの情報続々と

金属3Dプリンターの情報続々と

874
このところ以前にも増して金属3Dプリンターの情報が集まるようになってきております。海外の動向も含めまだ皆様が知らない情報ばかりです。が・・ここで公開できないのが残念です。皆様が知らないところで色々な製品が金属3Dプリンターで造形されており、「こんなに進んでいるのか!」と思わず驚愕の声を上げてしまうほどです。さて、今後の…
金属3Dプリンターの粉末製造に関する技術動向

金属3Dプリンターの粉末製造に関する技術動向

983
金属3Dプリンターの粉末について調査しているところからまとめの結果を頂きました。弊社のようなサービスビューローでは金属粉末の安価な提供を待ち望んでいます。同時に品質の向上等にも非常に興味があるところですが・・簡潔に言いますと、現段階では各3Dプリンターに合わせて最適化をする必要があり使用されている全ての金属3Dプリンタ…
3Dプリンター技術動向は造形機のサイズアップとスピードアップ

3Dプリンター技術動向は造形機のサイズアップとスピードアップ

1459
金属3Dプリンターに特化したお話ではありますが、最新の技術動向としては造形機のサイズアップとスピードアップになります。1000Wのレーザーを搭載したものや、400Wのレーザーを4機搭載したものがトレンドとなっています。その他の技術動向と言えばやはりソフト面が注目されています。金属3Dプリンターは現在のところノウハウの塊…
Return Top