医療機器

金属3Dプリンター 医療機器への期待高まる

金属3Dプリンター 医療機器への期待高まる

141
先日開催されました「Tech Biz 2019」でも医療機器関連の講演をさせていただきましたが、金属3Dプリンターの医療機器への感心が高まっているように感じます。もう、皆様ご存知のように金属3Dプリンターは一品一様の製品を作ることに長けています。逆を言えば自動車産業のような大量生産には不向きな工法です。医療の世界では、…
ダイコムデーターから3Dプリントデーターへ

ダイコムデーターから3Dプリントデーターへ

172
医療機器製造開発にあたり、重要となるのがダイコムデーターからSTLデーターへの変換です。今まで弊社もそれができないために、あるところに依頼をしておりました。しかし、依頼は依頼で問題があり、時間がかかってしまう場合があります。ですから弊社ではダイコムデーターをSTLに変換するソフトウェアーを導入いたしました。以前からテレ…
圧延材と金属造形品の強度の違い

圧延材と金属造形品の強度の違い

210
圧延材と金属造形品の強度の違いについてこの1年研究に取り組んでまいりました。それは医療機器製造の基礎データーとなるものですが、2材質について強度の試験結果が揃いました。皆様が思われている金属造形のイメージは弱い・・でしょうか?? それは積層しながら作るという印象から起こるものですよね?今回は私たちの研究の一端だけをお話…
金属3Dプリンター医療機器の開発盛んに

金属3Dプリンター医療機器の開発盛んに

388
昨日は「積層造形医療機器ガイドライン 活用セミナー」に参加してきました。基本的には積層造形にて医療機器を開発するに当たり、そんな項目の試験が必要なのか?どんな考え方なのか?などの話が中心になるのですが、昨日は臨床研究の立場から金属積層造形をどう見ているか などのお話もありました。ご存知の通り、弊社では金属3Dプリンター…
純チタンを使った人工股関節造形テスト間も無く開始

純チタンを使った人工股関節造形テスト間も無く開始

1033
金属3Dプリンター受託造形事業を手がけてすぐに医療機器関係の方々とお知り合いになり長くかかってしまいましたが、ようやく人工股関節を純チタンで製作する準備が整いました。各関係者の方々には本当に色々していただき感謝しております。今回の人工股関節は純チタンを使用するというのが肝です。今までの既存股関節はチタン64を使用してお…
今年も1年ありがとうございました

今年も1年ありがとうございました

807
今年も1年金属3Dプリンターをご愛顧いただきましてありがとうございました。今年は経済産業省からサポインを採択され(サポイン採択者一覧→http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2017/170728SenryakuKoubo1.pdf)医療機器の開発にも注力して来ました。来年早…
Return Top