医療

医療機器製造登録、間もなく取得完了

医療機器製造登録、間もなく取得完了

156
金属3Dプリンターを使った医療機器製造登録を間もなく提出できるところまでこぎ着けました。医療機器製造登録とは・・医療機器製造販売業者の委託を受け、製品の製造を行なうもので、認められているのは製造だけであって医療機器製造販売業者のように医療機器の承認・認証申請をしたり、医療機器を医療機器販売業者に売ったりすることはできま…
3Dプリンターの祭典開催 金属、樹脂、石膏、宇宙、医療、次世代。

3Dプリンターの祭典開催 金属、樹脂、石膏、宇宙、医療、次世代。

1204
2017年2月15日から「3D Plimting 2017」が東京ビックサイトにて開催されます。金属、樹脂、石膏などの3Dプリンタービューローや技術研究組合次世代3D積層造形技術総合開発機構など最先端の3Dプリンター技術がズラリとならぶ祭典です。日本では3Dプリンターがこれほど集まる展示会はほとんどないのでご来場頂ける…
金属3Dプリンターの治療用部材の試作と展望

金属3Dプリンターの治療用部材の試作と展望

613
きたる11月17日。名古屋市吹上ホールにて展示会が開催されますが、その中で「金属3Dプリンターの治療用部材の試作と展望」についてお話をさせて頂く事になりました。今弊社ではカスタムメイド人工股関節の開発に取り組んでおりますが、その中でのお話になりますが今後医療機器産業をしたい企業様等参考になればと思い引き受けさせて頂きま…
産業新聞に掲載されました

産業新聞に掲載されました

617
人工股関節の開発についての記事が「産業新聞」に掲載されました。実は昨日も名古屋のモノづくり研究会に参加させて頂き、医療分野のお話を聞いていました。今後の日本の「超高齢化社会」に向けて医療分野はもっと充実させるべきというお話も聞いてきました。医療が発達し、寿命が延びてきておりますのでそれに伴う問題が今後でてくるのだと実感…
本日、ウェルフェアーにて金属3Dプリンター医療分野について発表

本日、ウェルフェアーにて金属3Dプリンター医療分野について発表

798
本日より名古屋ポートメッセなごやにてウェルフェアーが開催されます。弊社の展示会参加はありませんが、医療分野の活動の方でパネルの展示と金属3Dプリンターを使用した医療分野のお話をさせて頂きます。名古屋市の事業として医療分野の参画を目指してきた活動内容などを少しだけお話を致します。是非お立ち寄り下さい名称 第19回国際福祉…
金属3Dプリンター 医療への道

金属3Dプリンター 医療への道

1087
会社立ち上げ当初から医療分野のお話は多く頂いておりますし、コンソーシアムにも参加しています。随分長い間暖めてきましたが、ついに医療機器製造登録をする事にしました。それは形が見え始めたから・・と言っても過言ではないです。病院の教授様とも長きにわたり打ち合わせを重ね、販路とニーズが合致したという事です。医療分野では一品一様…
三重県での金属3Dプリンター活用事例

三重県での金属3Dプリンター活用事例

1255
愛知県のお隣、三重県でも金属3Dプリンターの活用が広まりつつあります。主に医療関係と、航空機関連での活用となっておりますので、チタン64の材質がよく出ます。三重県も工業団地等にもお邪魔させて頂いておりますが、大きな工場が建ち並び色々な業種がたくさんありますよね。自動車を中心とした鈴鹿もありますし、試作開発もきっと行われ…
株式会社J・3D 医療、航空機コンソーシアム構築を展開

株式会社J・3D 医療、航空機コンソーシアム構築を展開

1078
金属3Dプリンターの需要がこれから高まってくるのが医療と航空機。それぞれ分野が違い、また壁も高いので弊社ではそれぞれのコンソーシアムの構築の展開に力を入れています。航空機の場合、造形だけでは到底受け入れてもらえないので設計から品質保証のところまで一貫したパッケージとして提供できるよう、他社の協力とお知恵を借りながら一緒…
金属3Dプリンター医療関係のオファー増加

金属3Dプリンター医療関係のオファー増加

1141
弊社で取り扱う金属粉末材料の中にチタン64がありますが、最近医療分野からのオファーが増加傾向にあります。機密上、病院名や内容までは証せませんが、このように医療からの要求が急速に高まりつつあるのかもしれません。弊社でも医療機器製造の資格を早々に取る準備をしております。先日ニュースで「和田精密歯研株式会社」様が関東でも歯の…
開発品の金属3Dプリンター造形は機密保持契約を交わさせて頂きます。

開発品の金属3Dプリンター造形は機密保持契約を交わさせて頂きます。

1172
弊社で金属3Dプリンター造形をさせて頂く品物は社外に漏らさない機密保持契約をさせて頂いております。自動車、航空機、医療、宇宙開発、家電等々の試作開発品を早く作る事を求められているからです。一品一様、少量生産には金属3Dプリンターの効果は高く、通常の納期に比べ圧倒的な早さを誇ります。そして、重要なのはその大事な機密をいか…
Return Top