可能性

秋の新作??金属3Dプリンター造形品

秋の新作??金属3Dプリンター造形品

872
もう既に始まっていますが、秋の展示会シーズンがやって参りました。先週、今週と展示会に出展してきましたが、いよいよ来月からが本番。その展示会に向けて、秋の新作サンプルを作成させて頂きました。コンセプトは「一体化」。昨日の展示会でも皆様が手に取るのはこの新作でした。金属3Dプリンターの可能性に一様にびっくりされていましたの…
日本初の「カスタムメイド人工股関節」の開発開始

日本初の「カスタムメイド人工股関節」の開発開始

1971
株式会社J・3Dでは以前から名古屋市立大学病院と「カスタムメイド人工股関節」の開発におけるコンソーシアムを組んできました。内容が固まってきた事と、実現できる可能性が高まった事から日本初の「カスタムメイド人工股関節」を共同開発する事になりました。人工股関節の置換術は急速な患者の増加に伴い、患者個々の骨格・症状に合わせたカ…
3次元水管の可能性(お客様の声)1

3次元水管の可能性(お客様の声)1

858
金属3Dプリンターではダイカスト金型や、樹脂金型、ダイクエンチの中に自由に冷却回路を組みむことが出来ます。しかし、まだ3次元水管については金型業界に広まっている訳ではありません。理由の1つには金属3Dプリンターで作ると高くなるという事と、保守的な金型業界では知っていても周りの出方をうかがっている感もあります。しかし、メ…
6月の造形スケジュール

6月の造形スケジュール

1069
早くも明日から6月になります。そこで6月の造形スケジュールですが、予想に反し大量にご注文が入りました。まだ詳細のスケジュールは詰めておりますが、3台ともフル稼働になる可能性が高いです。詳細決まりましたらまたご連絡させて頂きます。特に今回は、全材質でフル稼働になる可能性が強く、お客様にはご迷惑おかけする形になってしまいま…
7月からの金属造形スケジュールは満杯の可能性

7月からの金属造形スケジュールは満杯の可能性

919
先日も発表させて頂きましたが、金属3Dプリンターの4台目が入ってきます。それに合わせた訳ではありませんが、7月の造形スケジュールが今現在で満杯になりつつあります。4台目がいつから稼働するかによって余裕度が変わってきますが、基本的には開発機という定義で動かし始めます。それでも納期が厳しければ、4号機も生産として稼働します…
金属3Dプリンターアルミニウムで大爆発!!

金属3Dプリンターアルミニウムで大爆発!!

1618
アルミニウムの金属3Dプリントは非常に危険な場合があります。アルミの粉末は非常に細かく空気中に簡単に舞い、その量が増えると粉塵爆発が起きる可能性がありますが、今回の大爆発はその爆発ではなく・・受注の件です。アルミニウム造形を始めて、連続的に受注が入り現時点では1月の末まで大きなスケジュールは埋まっています。もちろん細か…
金属3Dプリンターの定期点検に入ります

金属3Dプリンターの定期点検に入ります

今週から随時1号機〜2号機の2台の金属3Dプリンターの定期点検に入ります。金属3Dプリンターは半年おきに定期点検があります。細かい金属粉末を使用するので、摺動部などにその粉が入り込んでしまうと動かなくなってしまうこともありますし、レーザーのレンズも曇ったりすれば出力が弱くなる可能性や乱反射の原因になります。それらにより…
モノづくりの場所を選ばないのが金属3Dプリンター造形技術

モノづくりの場所を選ばないのが金属3Dプリンター造形技術

1076
これから生産現場新たな岐路にたって行く可能性があるのが3Dプリンター技術です。セキュリティの問題は解決しなければならないが、データーさえ送ればすぐに造形がスタートできてしまうのがこの技術の素晴らしいところです。今、弊社では名古屋に工場を構えていますが別に極端な話ベトナムやらアフリカでもいい訳です。今の時代はSkypeな…
緊急!10月、11月の金属造形スケジュール

緊急!10月、11月の金属造形スケジュール

900
皆様に感謝しなければならないですが、10月11月の金属造形スケジュールが大忙しになっています。スケジュール調整等もさせて頂きますが、若干お待たせする可能性もありますので早めに確定受注をして頂けると助かります。本日はOKでも明日になると待ちになる可能性が大です。マルエージング鋼、インコネルが特に詰まっていますので早めのご…
新たなものづくりの現状と将来展望

新たなものづくりの現状と将来展望

1253
10月26日 愛知産業化学技術総合センターにて金属3Dプリンターシンポジウムが開催されます。テーマは「新たなものづくりの現状と将来展望」ということで3Dプリンタによるものづくりと、可能性、 その活用方法等について探って行きます。参加費は無料となっておりますが、先着120名様となっておりますのでお早めにお申し込み下さい…
Return Top