問題

金属3Dプリンター造形品の表面

金属3Dプリンター造形品の表面

901
金属3Dプリンターで製作した金属は大丈夫なのか? 展示会に行っても講演に行っても必ず聞かれる質問です。基本的な機械的強度については全く問題ありませんが1皮めくらなければ精度は満足して頂けませんし表面に関しても納得頂けないと思います。1皮めくるというのはマシニングで加工するということです。まだまだ金属造形そのものの表面品…
金属3Dプリンター造形需要

金属3Dプリンター造形需要

713
ここ最近金属3Dプリンターの造形需要は伸びています。しかしまだマーケットとしてはそんな大きなものではありません。むしろ需要よりビューローの数の方が先に増えていて小さなマーケットの奪い合いに発展しかねない状況です。とはいえ、金属3Dプリンターを使っていかねば・・という雰囲気がじわじわと上がってくることを感じます。それには…
いよいよスマホ3Dスキャナーの時代

いよいよスマホ3Dスキャナーの時代

1297
先日開催された「3D Printing2016」でも紹介されていましたが、スマホ3Dスキャンの時代が到来です。3Dプリンターを購入してもデーターが作れないなど問題がありましたが、3Dスキャナーが手軽に身近なスマホで出来るとなれば話は変わります。作りたいものがなんでも作れるようになってしまいます。が・・そこにはまだ色々制…
しかし・・ランニングコストがかかる金属3Dプリンター

しかし・・ランニングコストがかかる金属3Dプリンター

1367
このところ金属3Dプリンターの点検やらトラブルなどが続いております。点検に関しては予定をしているものなので問題ないですが、トラブルは困ります。このところトラブルが起きている内容は酸素濃度が下がらない。酸素濃度を検知しない。なんか似たような内容ですが原因は全く違います。酸素濃度が下がらなかった原因は扉のゴムパッキンの破損…
なかなか難しい金属3Dプリンター技術

なかなか難しい金属3Dプリンター技術

1376
11月は展示会が3回ありたくさんのお客様とお話しする機会を得られました。その中で非常に興味深いお話がいくつかありましたのでご紹介致します。この2年でたくさんの金属3Dプリンターを購入した企業様がいらっしゃいます。が・・金属3Dプリンターを使いこなせないとか、問題が多く大変だとお話をして頂けました。その原因の大半が熱歪み…
金属積層造形技術の最前線

金属積層造形技術の最前線

1770
弊社では金属積層造形受託サービスが生業となっていますので、毎日が最前線と言えます。毎回違う形状を造形するので、出来るのか出来ないのかの判断やサポート材の付け方、熱歪みの問題と戦っています。もちろん、それはノウハウとなり弊社の力になっていくものですが、お客様の満足できる製品を作るにはまだ至っていないと思っています。本来、…
モノづくりの場所を選ばないのが金属3Dプリンター造形技術

モノづくりの場所を選ばないのが金属3Dプリンター造形技術

1100
これから生産現場新たな岐路にたって行く可能性があるのが3Dプリンター技術です。セキュリティの問題は解決しなければならないが、データーさえ送ればすぐに造形がスタートできてしまうのがこの技術の素晴らしいところです。今、弊社では名古屋に工場を構えていますが別に極端な話ベトナムやらアフリカでもいい訳です。今の時代はSkypeな…
金属3Dプリンター、サポート材の付け方が鍵

金属3Dプリンター、サポート材の付け方が鍵

2409
3Dプリンターの仕組みの中にサポート材というものが付着せざるを得ないという問題があります。樹脂に限った話ではなく金属も全く同じです。むしろ金属の方が必要としているくらいです。2013年から金属3Dプリンター受託造形事業を始め、散々苦労してきたこのサポート材・・・・・私たちの苦労の積み重ねにより、取りやすいサポート材の付…
3Dプリンターで金型製作しても問題なし?

3Dプリンターで金型製作しても問題なし?

7633
”最近3Dプリンターで金型を作ると言われておりますが、問題はないのですか??”このようなお問い合わせは毎日のように入ります。最近では日本の工作機メーカー様からも3Dプリンターがリリースされ金型への活用の話を聞く事が多くなったのかもしれませんね。3Dプリンターで製作する金型には樹脂金型とダイカスト金型があります。(入子の…
Return Top