基準

ASTM規格で3Dプリンターを強化する取り組み

ASTM規格で3Dプリンターを強化する取り組み

2837
国際基準規格を策定する世界的機関であるISO(国際標準化機構)とATSM International(米国試験材料協会)は以前、急速に成長する3Dプリンター(Additive Manufacturing:)分野の国際基準規格策定のためのフレームワークを制定したと発表していましたよね。ASTM規格とは世界最大規模の標準化…
金属3Dプリンター基準プレート製造販売&追加工(フライス加工)

金属3Dプリンター基準プレート製造販売&追加工(フライス加工)

1173
金属3Dプリンターを使用されている企業様が増えて来ましたが、金属3Dプリンターでは基準プレートと言われるものが必要となります。基準プレートは一回造形が終わるとフライス加工をする必要もありますし、フライス加工を続けていくとプレートが薄くなり交換しなければなりません。そんな基準プレートを株式会社J・3Dでは製造、販売させて…
金属3Dプリンター用金属粉末基準

金属3Dプリンター用金属粉末基準

金属3Dプリンター用の金属粉末はほとんど「ガスアトマイズ法」で作られています。「ガスアトマイズ法」ではその金属の溶湯を細いノズルから噴霧して順次冷却する事により粉末になる方法の事を指します。金属3Dプリンターで使用する粉末材料の大きさはピークで20〜30μm、最大径で60μmほどの細かい物だけを採用しますで、歩留まりが…
金属3Dプリンターメーカー選び

金属3Dプリンターメーカー選び

金属3Dプリンターは紙のプリンターと違いメーカーにより様々な違いがあります。何を基準に金属3Dプリンターを選んだ方が良いかを解説します。ひとえに金属3Dと言ってもスピードも違えば品質も違います。まずはこの違いをしっかり見極める必要があります。一番わかりやすいのは同じモデルをそれぞれの金属3Dプリンターで造形する事です。…
Return Top