金属3Dプリンター新素材開発研究

金属3Dプリンター新素材開発研究

964
金属3Dプリンターにて新素材のプロセスで重要になるのが金属の密度です。通常金属3Dプリンターでの造形品の密度速度に使われるのが「アルキメデス法」ですが、それはもっと後のプロセスの話です。新素材開発のはじめの取りかかりとしては、造形品の中に巣(ポア)ができていないかが重要になります。目でハッキリ確認できるような巣は論外で…
金属3Dプリンターの品質保証について

金属3Dプリンターの品質保証について

1543
以前からお客様からもご指摘頂いている金属3Dプリンター造形品の品質保証についてですが、弊社ではATOSを導入する事を先日発表させて頂きました。しかし、ATOSはあくまでも出来上がった製品の寸法をチェックする機能に過ぎません。お客様が心配されているのは造形中に欠陥が(巣)が出ないかという事になります。X線CTを導入しても…
金属粉末メーカーによってはクラックが入る

金属粉末メーカーによってはクラックが入る

同じ金属を違うメーカーがガスアトマイズしても、金属3Dプリンターではうまく造型できない場合があります。それは出来上がった金属粉末材料が公差のどのレンジに入っているかにも左右されるからです。公差ギリギリの金属粉末材料では巣が出来たり、クラックが入ったりします。安いから・・・という理由でうかつに金属粉末材料を変えてしまうの…
金属3Dプリンターには巣ができる??

金属3Dプリンターには巣ができる??

2095
金属3Dプリンターについて調べている方の殆どが巣について不安を感じていらっしゃいます。実は金属3Dプリンターで造形した物の表面から0.1~0.2mmの所に巣が出来る可能際が高いです。まずはこの動画をご覧下さい。形状を造形した後に輪郭を走ります。が・・・この時に巣が出来る可能性があるのです。造形を精密に見ると左図のように…
Return Top