必要

サポート材とは

サポート材とは

3Dプリンターにはサポート材といわれる副材がつく事が殆どです。金属3Dプリンターでも同じ事で立体造形をするにあたって「オーバーハング部」や宙に浮いてしまうような形状は支える必要があります。この支えの事を「サポート材」と呼んでいます。下記の図をご覧下さい。傘の柄のような物を造形しようとすれば、なんの支えもないところに金属…
試作品を金属3Dプリンターで

試作品を金属3Dプリンターで

1010
金属3Dプリンターで現在どんなものを製作させていただいているかと申しますと、80%が試作品になります。まだまだ強度等の信頼性には欠けているということと、大量生産が出来ない事が要因です。大量生産にはやはり金型を使う方が圧倒的に安く、そして早くできるので何もわざわざ金属3Dプリンターを使う必要はありません。強度の点から申し…
3Dプリンターの表向きのブームは去ったが一枚めくると

3Dプリンターの表向きのブームは去ったが一枚めくると

1290
3Dプリンターは一時期のマスコミの取り上げにより空前の大ブームになりましたが、最近では新聞でもテレビでもすっかり消えました。しかし裏では沸々と本当に3Dプリンターが必要だと感じている方々が着目しております。特に金属3Dプリンターについては実感致します。先日お邪魔した「機械要素技術展」でも「松浦機械製作所」「愛知産業(S…
今こそ日本の金属3Dプリンターの結束が必要

今こそ日本の金属3Dプリンターの結束が必要

1534
このところ色々な情報が集まってきます。良い話も悪い話も入り交じっていますが、今最大の関心のあるニュースが届きました。今後、日本の金属3Dプリンターマーケットに海外が進出してくるというお話です。考えてみたら当たり前の話で、「EOS」も含めたくさんの海外メーカーの金属3Dプリンターが販売されていて、昨年の販売実績から見ても…
金属3Dプリンターの見積りの取り方

金属3Dプリンターの見積りの取り方

どの3Dプリンターでも共通に言える事は3Dモデルが必要ということです。金属3Dプリンターでも同じ事が言えます。弊社でも3Dモデルを必要としております。お客様にご用意頂くのは3Dモデルデーター(拡張子はSTL、STEP、IGES等)です。そして必要な情報としては材質と仕上、熱処理の有無になります。これらの情報を基に弊社で…
高張力鋼板材、ホットスタンピングに金属3Dプリンター

高張力鋼板材、ホットスタンピングに金属3Dプリンター

1507
自動車の車体軽量化のため、高張力鋼板材の活用が増えると予測されています。また、同時にプレス技術中心にした新たな技術開発が必要になってきています。980MPa以上の超高張力鋼板材のプレス技術は中々大変と伺っています。そこで注目を集めたのがホットスタンピング法ですが量産を行う場合はたくさんの問題があるようですが、高張力鋼板…
金属3Dプリンター、サポート材の付け方が鍵

金属3Dプリンター、サポート材の付け方が鍵

2618
3Dプリンターの仕組みの中にサポート材というものが付着せざるを得ないという問題があります。樹脂に限った話ではなく金属も全く同じです。むしろ金属の方が必要としているくらいです。2013年から金属3Dプリンター受託造形事業を始め、散々苦労してきたこのサポート材・・・・・私たちの苦労の積み重ねにより、取りやすいサポート材の付…
金属3DプリンターはOSと同じである

金属3DプリンターはOSと同じである

953
皆様が一様に考える事ですが、金属3Dプリンターを買えばなんでも出来ると思いますよね???いいえ・・全く違います。金属3Dプリンターは非常に奥が深い技術が必要です。先日、金属3DプリンターはOSと同じである・・という考え方を聞きました。いわゆるWindowsと同じという事です。金属3Dプリンターを使いこなすにはそれぞれ…
技術が進化しても技能やノウハウは必要だ

技術が進化しても技能やノウハウは必要だ

1261
金属3Dプリンター業界も新しいメーカーの参入により活気づいておりますが、どんなに技術が進化しても技能やノウハウは必要となります。それは金属は生き物であり加工するたびにその現象が変わる場合が殆どだからです。マシニングが進化しても職人は必要ですし、金属3Dプリンターが進化しても金属加工業が無くなる心配はありません。日本の金…
Return Top