水管

金属3Dプリンター造形金型(3次元水管)倍増

金属3Dプリンター造形金型(3次元水管)倍増

369
金属3Dプリンターの技術を伝える為に全国で展示会やセミナーや講演を実施してきましたが、その成果もあって金型需要は昨年より250%伸びております。弊社に依頼して頂けるのは主にダイカスト金型が中心ですが、もちろん樹脂金型の需要も伸びております。3次元水管についてはもうどんな物なのか知っている方も多くなりました。しかし・・問…
ポーラス(ガス抜き)金型試作始まる

ポーラス(ガス抜き)金型試作始まる

509
弊社が使用するEOSでは一部にポーラスを入れた金型というのが不可能でしたが、弊社では出来るようになりました。まだ試作段階ですがプログラム的には無事に出来上がっております。あとはどれくらいのポーラスにするかを決めて行かなければなりません。ポーラス専用のプログラムさえ出来てしまえば、どこにも負けないガス抜きと3次元水管を配…
ダイカスト金型への応用が急伸

ダイカスト金型への応用が急伸

750
今年の夏頃より弊社に金属3Dプリンターを使用した3次元水管配置のダイカスト金型が加速しています。1つには結果がしっかり出始めた事。金属3Dプリンターで作った金型なんて・・・と否定的だった企業様もようやく3次元水管の効果を認識して頂き試して頂けた。そして大きな効果を出せたという事です。詳しいお話は残念ながら機密上お話しす…
金属3Dプリンター!金型への普及が急伸

金属3Dプリンター!金型への普及が急伸

1484
今まで中々振り向いてもらえなかった金属3Dプリンターでの3次元水管製作が急激に伸びてきました。弊社での造形はもちろんですが、金属3Dプリンター購入検討のお客様も多く、ようやく3次元水管の認知度が高まってきた事が伺えます。もっとも・・大きな効果をあげていらっしゃる企業様もありますので遅れを取らないようにという思いもあるか…
金属3Dプリンター用、金型水管検査装置完成

金属3Dプリンター用、金型水管検査装置完成

1116
構想2ヶ月、製作期間1ヶ月!ようやく金属3Dプリンター用の金型水管検査装置が出来上がりました。今まで出来なかった金型内部の3次元水管専用の検査装置になります。構造は至ってシンプルですが、シンプルさの中にもアイディアがたくさん詰まっております。今後金型の3次元水管を製作した場合はこの検査装置で検査してからの納入になります…
3次元水管金型の検査機器まもなく完成

3次元水管金型の検査機器まもなく完成

907
以前からお客様から強く要望されております3次元水管の検査機器がまもなく完成致します。詳細はここではお話しできませんが、3次元水管がちゃんと出来上がっている保証にもなりますし、圧力試験なども実施しますので今までより安心して3次元水管をお使いになれます。この設備は自社開発品となっておりまして、お客様の要望を集約して製作させ…
3次元水管とは?

3次元水管とは?

最近ダイカスト金型や樹脂金型の中に3次元水管を配置する技術が注目されています。3次元水管とは、左図のように自由に水管を配置する事が出来る技術の事を指します。この技術を使った金型は成形サイクルタイムを短くする事ができます。熱溜まりがあった部分に水管を通す事が出来るようになったので均一に冷却が出来るようになったことが大きい…
3次元水管の可能性(お客様の声)1

3次元水管の可能性(お客様の声)1

948
金属3Dプリンターではダイカスト金型や、樹脂金型、ダイクエンチの中に自由に冷却回路を組みむことが出来ます。しかし、まだ3次元水管については金型業界に広まっている訳ではありません。理由の1つには金属3Dプリンターで作ると高くなるという事と、保守的な金型業界では知っていても周りの出方をうかがっている感もあります。しかし、メ…
3次元水管入り金型の成形サイクルタイム結果報告

3次元水管入り金型の成形サイクルタイム結果報告

1896
本日嬉しい報告がありました。以前からテストして頂いております3次元水管入り金型の成形サイクルタイムが半分になったとのご連絡を、某自動車部品メーカー様より頂きました。正直、連絡がなかったので不安でしたが大きな成果が出たとの事で今後のリピートへ鼻息が荒くなってきました。全車種への展開が出来るとの事でワクワクする話に急展開で…
金型製作を金属3Dプリンターで

金型製作を金属3Dプリンターで

2273
色々ニュースにはなっておりますが、弊社では金属3Dプリンターで金型製作を行っております。樹脂金型、ダイカスト金型に限った話ですで3次元水管を配置し成形サイクルタイムの向上が確認できております。特に注力しているのがダイカスト金型です。温度も高く、問題も多いこの金型に3次元水管を入れてみると焼き付き減少、ヒケの減少、サイク…
Return Top