注目

JIMTOF2016 注目の金属3Dプリンター

JIMTOF2016 注目の金属3Dプリンター

1615
JIMTOFがいよいよ開催されますね! 弊社では残念ながら展示会が重なり行く事は出来ませんが注目の金属3Dプリンターがあります。まずは「ソディック」の「OPM350」いままでにない丁度欲しかったサイズの金属3Dプリンターになります。もちろんまだ実物は見ておりませんので詳細情報はありませんが、おそらくJIMTOFでは見れ…
注目を集める大型金属3Dプリンター

注目を集める大型金属3Dプリンター

1214
先日開催された「設計製造ソリューション展」でひときわ目立っていたのが「株式会社松浦機械製作所」のLUMEXAvance-60という600角の金属3Dプリンターです。もちろんの弊社でも数人が見にいきましたが、人ごみがすごくて中々たどり付けない。それほどたくさんのお客様がLUMEXAvance-60の周りに群がりました。弊…
中日新聞から金属3Dプリンター企業で取材

中日新聞から金属3Dプリンター企業で取材

893
やっと中日新聞様に取材をして頂けました。朝日新聞や冊子などの取材はたくさんきておりますが、一番きてほしかった中日新聞様から初めての申込を受けました。今回はメッセナゴヤがらみでの注目企業での取材でしたが、金属3Dプリンターを愛知県を初めとした東海の皆様に知って頂く大きなチャンスになります。自動車、航空機産業を中心としてい…
3Dプリンター技術動向は造形機のサイズアップとスピードアップ

3Dプリンター技術動向は造形機のサイズアップとスピードアップ

1275
金属3Dプリンターに特化したお話ではありますが、最新の技術動向としては造形機のサイズアップとスピードアップになります。1000Wのレーザーを搭載したものや、400Wのレーザーを4機搭載したものがトレンドとなっています。その他の技術動向と言えばやはりソフト面が注目されています。金属3Dプリンターは現在のところノウハウの塊…
インコネル造形でこんな事が短時間で出力できます

インコネル造形でこんな事が短時間で出力できます

1066
金属3Dプリンターでは様々な材質で造形できますが、その中でも注目すべきはインコネル造形になります。インコネルは難加工材としられていますが、金属3Dプリンターでは形状に関わらず短時間で出力できます。インコネルを切削するには工具費用もかさみますし時間もかかりますので金属3Dプリンターを活用した方がいい場合が多いです。航空機…
日本で使われている金属3Dプリンター

日本で使われている金属3Dプリンター

12701
金属3Dプリンターの技術は25年前からスタートしていますが、今では注目されるべき技術にまで成長したことにより色々な企業が金属3Dプリンターをリリースしています。技術の進歩が今の金属3Dブームを加速させたと言っても過言ではないでしょう。そんな金属3Dプリンターで日本に導入された設備も含め紹介させて頂きます。EOS世界的に…
金属3Dプリンターが選んだ材料

金属3Dプリンターが選んだ材料

金属3Dプリンターの金属材料金属3Dプリンターが急激に注目を浴びておりますが、金属3Dプリンターで出来る事と出来ない事はあまり知られていません。なんでも出来てしまう魔法の箱と思われている方も多い事と思いますので少しずつ詳しい話をしていきたいと思います。まず、金属3Dプリンターでは材質が限られております。マルエージング鋼…
Return Top