湿度

金属3Dプリンター粉末の良否判断 基礎知識

金属3Dプリンター粉末の良否判断 基礎知識

毎回お話ししておりますが、この6月の時期は金属粉末への湿度管理が大変気になります。また最近では金属粉末を持ち込んでのテストも増えてきておりますので、金属粉末の基礎知識をお話ししたいと思います。金属3Dプリンター用の粉末はガスアトマイズ法を使った球形の粉末が良いとされております。しかし、この粉末もさらに分球して金属3Dプ…
梅雨時の金属3Dプリンター管理

梅雨時の金属3Dプリンター管理

講演やセミナーでも梅雨時の金属3Dプリンターの管理についてお話しさせて頂いておりますが、いよいよ6月に入り梅雨時期が訪れようとしております。弊社では特に金属粉末の湿度の徹底管理を基本にしておりますが、この時期は本当に細心の注意を払う必要があります。金属粉末は湿度10%以下の管理庫に保管しておりますが、それには深い理由が…
湿度対策は冬でも気を抜くな。金属3Dプリンターの鉄則

湿度対策は冬でも気を抜くな。金属3Dプリンターの鉄則

602
冬になってくると空気が乾燥してくるので金属3Dプリンターの金属粉末は安心。と思いたいですが・・・毎日外気の湿度を計っていますと残念ながら安心できる湿度ではありません。今日でも36%の湿度がありました。金属粉末への湿度の流入はまるでお菓子箱に入っているお菓子のようにじわじわと湿度を蓄えていきます。気がついたらかなり湿度を…
3Dプリント後の設備管理について

3Dプリント後の設備管理について

金属3Dプリンターは非常に繊細な設備です。湿度、気温にも大きく左右されます。そこで本日は3Dプリント後の設備管理の状況をご説明したいと思います。3Dプリントが完了して製品を取り出した後には必ず実施しなければならない事があります。まずは3Dプリントしている動画をご覧下さい。見て頂いた通り、造形中には少なからず煙とヒューム…
金属粉末素材の管理方法

金属粉末素材の管理方法

梅雨が終わり暑い日々が続いてきましたが、次は秋雨が来ます。雨が降れば当然湿度があがります。金属3Dプリンターに取って湿度は大敵なので金属粉末素材の管理は細心の注意が必要です。弊社では造型ルームが恒温室になっており、24時間365日エアコンが稼働し温度と湿度を調整しておりますが更に重点管理をしております。それが恒湿調整庫…
金属3Dプリンターは静電気を嫌う

金属3Dプリンターは静電気を嫌う

金属3Dプリンターでは湿度も嫌いますが、逆に静電気も嫌います。写真を見てもらうとわかりますように3Dプリンターの前には黒いマットが敷いてあります。このマットは3Dプリンターに接続されていまして、静電気を逃がしています。金属3Dプリンターで使用する粉末は非常に小さく空中に簡単に舞います。なので実は様々な工夫が施されている…
Return Top