特徴

金属3Dプリンター技術最前線 講演

金属3Dプリンター技術最前線 講演

1986
3D技術活用セミナー 「金属3Dプリンタ技術の最前線」 [7月20日(水)] 3Dプリンター(Additive Manufacturing:AM)、3Dスキャナなど3Dツールの普及により、多様なユーザニーズに対応したものづくりの隆盛が期待されています。一方、3Dツールを活用するためには、これらツールの特徴を理解し、また…
金属3Dプリンタ・シンポジウムパネラーとして参加します。

金属3Dプリンタ・シンポジウムパネラーとして参加します。

3Dプリンタによるものづくりは、今後大きく発展する可能性を秘めており、当地域の産業においても、 その活用が重要となっています。名古屋市工業研究所では、東海地域の公設試験研究機関と連携して、3Dプリンタ等を活用したものづ くり支援を進めています。このたび、金属3Dプリンタの活用に関するシンポジウムを開催します。金属3Dプ…
金属3Dプリンターの積層厚み

金属3Dプリンターの積層厚み

金属3Dプリンターでは材質ごとによって積層厚み(ピッチ)が変わってきます。熱伝導性の問題です。積層厚みが変われば、同じ形状であっても造形時間が変わってしまうのが金属3Dプリンターの特徴でもあります。セミナー等でも積層厚みについてご質問されることがよくありますが、積層ピッチを変えればさらに奇麗なものが出来上がりますか?と…
EOS社、EOSINT M280 M290の特徴

EOS社、EOSINT M280 M290の特徴

5102
EOS社のEOSINT M280、M290の特徴を聞かれることが増えてきました。設備を購入しようとする企業様が増えてきた証拠ですね。そこで使っている私たちの感想や、なぜEOS社を選んだかなど詳しい事を聞かれます。そしてもちろん工場見学もされていきます。弊社ではお客様には正気な感想を申し上げております。もちろんいい事も悪…
Return Top