状況

関東金属3Dプリンターのマーケット状況

関東金属3Dプリンターのマーケット状況

239
弊社の金属3Dプリンター受託造形サービスの関東営業所が立ち上がって3年が経過しました。立ち上げた当初は大きなマーケットとして捉えておりましたが、中々難しい地域でした。展示会等での情報収集は一番出来る場所なのですが慎重な姿勢を崩しませんでした。今年に入り、ようやく関東地域の金属3Dプリンター需要が動き出して来たように感じ…
7月の造形スケジュールのご連絡

7月の造形スケジュールのご連絡

285
いよいよ夏が到来です。が湿度の高い6月も無事に過ぎ安心は出来ませんが弊社としては1段落。といった所です。さて7月の造形スケジュールの状況報告をさせて頂きたいと思います。インコネル、マルエージング鋼、チタン64については7月中旬まで造形スケジュールが埋まっております。アルミニウムに関しては若干空きがありますのでこの機会に…
金属3Dプリンター造形需要

金属3Dプリンター造形需要

749
ここ最近金属3Dプリンターの造形需要は伸びています。しかしまだマーケットとしてはそんな大きなものではありません。むしろ需要よりビューローの数の方が先に増えていて小さなマーケットの奪い合いに発展しかねない状況です。とはいえ、金属3Dプリンターを使っていかねば・・という雰囲気がじわじわと上がってくることを感じます。それには…
3Dプリント後の設備管理について

3Dプリント後の設備管理について

金属3Dプリンターは非常に繊細な設備です。湿度、気温にも大きく左右されます。そこで本日は3Dプリント後の設備管理の状況をご説明したいと思います。3Dプリントが完了して製品を取り出した後には必ず実施しなければならない事があります。まずは3Dプリントしている動画をご覧下さい。見て頂いた通り、造形中には少なからず煙とヒューム…
Return Top