研究

愛媛県で3Dプリンター会議に参加 地道な活動内容が大変参考になる

愛媛県で3Dプリンター会議に参加 地道な活動内容が大変参考になる

347
先日愛媛県松山市で開催された「3D3プロジェクト」の西分科会に参加してきました。沖縄、九州、広島、山口県などなど、各地の3Dプリンターを研究されている方々が集い事例発表など聞かせていただきました。内容は残念ながらクローズの会議なのでお話しできませんが、非常に興味深い内容が多かったです。これらの内容と、私たちが行っている…
金属3Dプリンター造形 医療系の研究活発に

金属3Dプリンター造形 医療系の研究活発に

339
昨年度よりサポイン事業で人工股関節を金属3Dプリンターで造形する研究をしております。事実上ではもう4年ほど人工股関節の研究を続けていますが、今回は事業化への展開も踏まえての研究になります。今回はコンソーシアムメンバーと経済産業局も交えての会議です。昨年の事業の振り返りと、今年度の計画について話し合いが行われました。差し…
従来全く不可能だった斬新な製品を創出し、急成長を遂げる先進企業の先駆者が金属造形の最前線を詳説

従来全く不可能だった斬新な製品を創出し、急成長を遂げる先進企業の先駆者が金属造形の最前線を詳説

国内で先駆けて取り組んだ講師陣が数々の研究成果、様々な造形事例をもとに具体的に解説する金属3Dプリンターセミナーが開催されます。■日時 5月22日(火)   ■会場 新宿 「コンファレンス東京」  ■受講料 1名につき 39,000 円10:00~16:45    (東京都新宿区西新宿1-19-5)     (消費税込…
海外ではさらに加速 金属3Dプリンター造形

海外ではさらに加速 金属3Dプリンター造形

773
欧州や米国を中心に、研究開発から自動車関連や航空・宇宙関連分野などでの部品製造用途まで採用が進みつつあります。市場規模も2016年比で2022年には3倍になるとも予測されているそうです。日本での金属3Dプリンターは設備台数の伸びはあるものの、マーケットの伸びは、とてつもなくゆっくりで慎重です。世界の考え方と日本の考え方…
全日本学生フォーミュラー大会 8位入賞(3Dプリンター)

全日本学生フォーミュラー大会 8位入賞(3Dプリンター)

815
昨年から3Dプリンターを用いた部品製作で取り組んでいました名城大学理工学部自動車技術研究会の「全日本学生フォーミュラー大会」ですが、学生さん達の頑張りで総合8位に入賞致しました。昨年は総合12位だったのことで大きくステップアップできたようで学生さんも笑顔が絶えませんでした。そして来年度の協力もお互いに確認し合い本日の報…
3Dプリンターでガラス製品まで作れるようになった??

3Dプリンターでガラス製品まで作れるようになった??

1503
ドイツの某大学でガラスの3Dプリンターの開発に成功した模様。色々な物が3Dプリンターで作れるようになって行くんですね。先日の展示会ではセラミックの3Dプリンターが出ていました。考え方としてはまだまだ注目の技術で今その利用拡大に向けて材質を増やしたり、課題を克服したりという研究が盛んに行われているのでしょう。金属の3Dプ…
金属3Dプリンターへの関心高まる山口県

金属3Dプリンターへの関心高まる山口県

1092
先日山口県産業技術センターで開催されました「第3回3Dものづくり研究」にて金属3Dプリンターの講演をさせて頂きました。非常にたくさんの皆様に参加して頂き関心の高さに驚きです。金属3Dプリンターはテレビの影響等もあり、かなり誤解されて伝わっている事が多く、このような講演(セミナー)をさせて頂けるという事は私たちにとっても…
金属3Dプリンター新素材開発研究

金属3Dプリンター新素材開発研究

1608
金属3Dプリンターにて新素材のプロセスで重要になるのが金属の密度です。通常金属3Dプリンターでの造形品の密度速度に使われるのが「アルキメデス法」ですが、それはもっと後のプロセスの話です。新素材開発のはじめの取りかかりとしては、造形品の中に巣(ポア)ができていないかが重要になります。目でハッキリ確認できるような巣は論外で…
金属3Dプリンターとは??講演

金属3Dプリンターとは??講演

1077
昨日三重県で開催されました「第4回生産技術研究会」にて金属3Dプリンターついての講演をさせて頂きました。約1時間ほど「金属3Dプリンターとは」をお話しさせて頂きました。やればやるほど感じますが、まだまだ金属3Dプリンターは知られていない事を実感します。金属3Dプリンターは買えばすぐにできる訳ではありません。本当に・・・…
北海道立総合研究機構 第1回AM技術講習会

北海道立総合研究機構 第1回AM技術講習会

1204
弊社もついに北海道にまで足を運べるようになりました。もちろんお客様も存在していますが足を運ぶことはありませんでした。しかし以前から北海道立総合研究開発機構様とは情報交換をしており、先月お邪魔させて頂き金属3Dプリンターを拝見させて頂く事がありこの企画に参加させて頂く事になりました。研究開発機構様では「松浦機械製作所」の…
Return Top