自動車

電気自動車開発加速で金属造形が出来る事は?

電気自動車開発加速で金属造形が出来る事は?

251
いよいよ電気自動車の量産化の動きが加速してきました。今までの考えのビジネスモデルでは通用しない時代が近づいてきたように感じます。金属造形でも同じ事が言えるのかもしれません。自動車の試作品を多く手がけてきましたが、これらの試作品の様相は変わる可能性が高いという事になりそうです。次に目を向けなければならないのは電気部品?に…
メキシコの自動車業界視察(金属3Dプリンター目線)

メキシコの自動車業界視察(金属3Dプリンター目線)

167
9月14日から22日までメキシコの自動車業界の視察へ行って参りました。以前から注目されていたメキシコですが、皆様ご存知の通り「トランプ大統領」の誕生から若干雲行きが怪しくなりました。実際現地の日系企業様からも予定が狂った。。と聞いておりますが中長期的に見ればやはり右肩あがりにあるようで今後の動向にも注目が必要です。日本…
明日からオートモーティブワールド2017が開催されます

明日からオートモーティブワールド2017が開催されます

702
いよいよ明日から始まる「オートモーティブワールド2017」。弊社もたくさんの金属3Dプリンターで造形したサンプル品を持ち込み展示させて頂きます。昨年とは違い、今回は自動車部品に近い造形品を多数ご用意させて頂いております。きっと何かの参考になるかと思います。軽量化部品製作として、また金型レスでの鋳造品として試作部品を最短…
日本機械学会講演ご参加ありがとうございました

日本機械学会講演ご参加ありがとうございました

578
昨日行われました日本機械学会で金属3Dプリンターの講演させて頂きありがとうございました。昨日の内容は 「歯車加工の基礎と応用─ 自動車生産を支える歯車加工の最新技術まで ─」という講演の中の一部に入れて頂いたのですが・・・皆様の講演を聴いておりまして・・自分がここにいて良いのだろうか・・と不安に感じてしまいました。参加…
信頼される金属3Dプリンター事業へ

信頼される金属3Dプリンター事業へ

1012
今期がはじまり2ヶ月が終了致しました。受注、売上げ共に好調を維持しております。現時点では自動車産業様からの注文が多くなっておりますが、今後は航空機、医療分野にも積極的に参画していきます。昨年1年、展示会も多く参加させて頂きましたが、今年は更に多くの展示会に参加し多くの業種の方々とお話しできればと思っています。今期の第一…
3Dプリンターでチタン部品を製作

3Dプリンターでチタン部品を製作

1861
チタンというのは軽量かつ強度のある材料です。主に自動車や航空機、宇宙開発等に使われていますが、コップや印鑑、メガネやアクセサリーなどにも使われています。しかし、加工が難しい材料としても有名ですが、これを3Dプリンターで作れる時代となっています。複雑な形状でも3Dプリンターであれば時間をかけずに製作できる事が利点です。小…
金型の保存が必要なくなるか?

金型の保存が必要なくなるか?

1261
自動車でも、設備でも使用しているお客様がいる限り交換部品を提供し続けなければいけないのがメーカー様の悩みと聞いた事があります。たった一個の為に金型は保存され、その保存スペースも維持費も相当な金額がかかるといわれております。が・・・3Dプリンターの出現により、ある1つの考え方が生まれました。金型を保存するのはやめて、3D…
開発品の金属3Dプリンター造形は機密保持契約を交わさせて頂きます。

開発品の金属3Dプリンター造形は機密保持契約を交わさせて頂きます。

1289
弊社で金属3Dプリンター造形をさせて頂く品物は社外に漏らさない機密保持契約をさせて頂いております。自動車、航空機、医療、宇宙開発、家電等々の試作開発品を早く作る事を求められているからです。一品一様、少量生産には金属3Dプリンターの効果は高く、通常の納期に比べ圧倒的な早さを誇ります。そして、重要なのはその大事な機密をいか…
愛知の金属3Dプリンター受託造形サービス

愛知の金属3Dプリンター受託造形サービス

2374
モノづくりの中心と言われる愛知。自動車、航空機、工作機械などの産業が集積しております。そんなモノづくり愛知で「株式会社J・3D」は金属3Dプリンター受託造形サービスをしております。受託造形サービスとは、お客様から頂いた図面を基に3Dプリントするサービスになっていますので、あらかじめ3Dデーターをご用意頂き送付して頂けれ…
Return Top