試作品

日本最速試作品製造の製造方法とは?

日本最速試作品製造の製造方法とは?

2633
最速の金属試作品の製造方法だと思いますか??切削加工??鋳造?ロストワックス?MIM?色々な既存工法もございますが、実は最速は金属3Dプリンターなのです。金属3Dプリンターの能力を最大限に生かすには納期というアドバンテージを忘れてはいけません。小さな部品でも、大きな部品でも実は少量の試作品を作るスピードは金属3Dプリン…
金属3Dプリンターはニアネットシェイプ

金属3Dプリンターはニアネットシェイプ

633
金属3Dプリンターでは試作品のニアネットシェイプになります。ニアネットシェイプ(Near net shape)とは完成品に近い状態に仕上げることを指します。通常の金属加工では四角い材料を購入して削り出して作っていきますが、金属3Dプリンターではニアネットシェイプの材料を購入するイメージになりますので、粗加工や中仕上げ加…
試作品の依頼は「金属3Dプリンター」と「マシニング加工」

試作品の依頼は「金属3Dプリンター」と「マシニング加工」

664
いつもご利用いただきありがとうございます。金属3Dプリンター造形の依頼は毎年毎年右肩あがりに上がってきますが、最近ではマシニング加工の依頼も増えております。弊社には金属3Dプリンターしか設置していないですが、たくさんの取引先様があり加工協力をいただいております。昨今、金属加工業の企業様が減ってしまったり仕事が集中しすぎ…
金属3Dプリンターアルミニウム造形増設準備

金属3Dプリンターアルミニウム造形増設準備

1060
金属3Dプリンター造形でアルミニウムの依頼が増えてまいりました。皆様のご要望と納期が一致しなくなってきましたので、アルミニウム造形できる金属3Dプリンターを増やすことにいたしました。アルミニウム造形を使った試作品がお客様に受け入れて頂きただただ感謝申し上げます。一方で納期的にご迷惑おかけしておりますことをお詫びいたしま…
電気自動車開発加速で金属造形が出来る事は?

電気自動車開発加速で金属造形が出来る事は?

906
いよいよ電気自動車の量産化の動きが加速してきました。今までの考えのビジネスモデルでは通用しない時代が近づいてきたように感じます。金属造形でも同じ事が言えるのかもしれません。自動車の試作品を多く手がけてきましたが、これらの試作品の様相は変わる可能性が高いという事になりそうです。次に目を向けなければならないのは電気部品?に…
試作品を金属3Dプリンターで

試作品を金属3Dプリンターで

1585
金属3Dプリンターで現在どんなものを製作させていただいているかと申しますと、80%が試作品になります。まだまだ強度等の信頼性には欠けているということと、大量生産が出来ない事が要因です。大量生産にはやはり金型を使う方が圧倒的に安く、そして早くできるので何もわざわざ金属3Dプリンターを使う必要はありません。強度の点から申し…
航空機試作品コンソーシアムキックオフ

航空機試作品コンソーシアムキックオフ

1523
金属3Dプリンターを使用した試作品製造の為に以前からコンソーシアムを組んできましたが、いよいよキックオフしました。当面の課題は"品質保証"といったところでしょうか。金属3Dプリンターで製作したものが信頼性が高く、その工程や品質管理体制も大丈夫だ!という証明をして行かなければなりません。それに関しては自動車もその他の業種…
Return Top