講演

「ものづくり技術におけるレーザ加工への期待」講演決定

「ものづくり技術におけるレーザ加工への期待」講演決定

169
早くも来年の講演依頼が正式に入りました。今まで中々依頼のなかった近畿圏の依頼なので弊社としても非常に嬉しい限りです。金属3Dプリンターへの関心が中部から関東、そして近畿へ広がっていきます。今回は「ものづくり技術におけるレーザ加工への期待」ということで、今後の期待感も込めてお話をさせて頂きたいと思います。参加費は無料なの…
金属3Dプリンター情報発信のセミナー&講演

金属3Dプリンター情報発信のセミナー&講演

163
今年も年間30本以上の講演&セミナーを開催してきました。より多くの情報を発信し皆様に金属3Dプリンターを知って頂きたい。という想いから始めたものですが、色々な場所からもお声がをかけて頂けるようになり弊社も大変嬉しく思います。皆様には金属3Dプリンターのメーカーによる違いであったり、弊社が苦労して来た事・・また失敗したと…
金属3Dプリンター造形金型(3次元水管)倍増

金属3Dプリンター造形金型(3次元水管)倍増

369
金属3Dプリンターの技術を伝える為に全国で展示会やセミナーや講演を実施してきましたが、その成果もあって金型需要は昨年より250%伸びております。弊社に依頼して頂けるのは主にダイカスト金型が中心ですが、もちろん樹脂金型の需要も伸びております。3次元水管についてはもうどんな物なのか知っている方も多くなりました。しかし・・問…
梅雨時の金属3Dプリンター管理

梅雨時の金属3Dプリンター管理

講演やセミナーでも梅雨時の金属3Dプリンターの管理についてお話しさせて頂いておりますが、いよいよ6月に入り梅雨時期が訪れようとしております。弊社では特に金属粉末の湿度の徹底管理を基本にしておりますが、この時期は本当に細心の注意を払う必要があります。金属粉末は湿度10%以下の管理庫に保管しておりますが、それには深い理由が…
化学工学会3月第82年会産業セッション 講演

化学工学会3月第82年会産業セッション 講演

今度は化学工学会にて講演させて頂く事になりました。金属3Dプリンターのお話をという事なのでいつも通り金属3Dプリンターについてのメリットやデメリットについてもお話をさせて頂きます。金属3Dプリンターに興味を持って頂けるお話が出来ればと思っています。日本の産業を支える技術イノベーション産業人が自ら企画し、産業界において関…
金属3Dプリンターとは??講演

金属3Dプリンターとは??講演

613
昨日三重県で開催されました「第4回生産技術研究会」にて金属3Dプリンターついての講演をさせて頂きました。約1時間ほど「金属3Dプリンターとは」をお話しさせて頂きました。やればやるほど感じますが、まだまだ金属3Dプリンターは知られていない事を実感します。金属3Dプリンターは買えばすぐにできる訳ではありません。本当に・・・…
栃木県 平成28年度 第2回デジタルモノづくり研究会盛況

栃木県 平成28年度 第2回デジタルモノづくり研究会盛況

676
12月20日 栃木県産業産業技術センターに金属3Dプリンターの講演をさせて頂きました。立派な会議室・・しかもたくさんのご来場者でびっくり致しました。金属3Dプリンターを今後どのように考えていけば良いか、それぞれの立場で色々考えていらっしゃる企業様が多く関心の高さが伺えます。今回はどちらかと言えば初心者向けのお話をさせて…
日本機械学会講演ご参加ありがとうございました

日本機械学会講演ご参加ありがとうございました

621
昨日行われました日本機械学会で金属3Dプリンターの講演させて頂きありがとうございました。昨日の内容は 「歯車加工の基礎と応用─ 自動車生産を支える歯車加工の最新技術まで ─」という講演の中の一部に入れて頂いたのですが・・・皆様の講演を聴いておりまして・・自分がここにいて良いのだろうか・・と不安に感じてしまいました。参加…
北海道工業試験場のセミナーありがとうございました

北海道工業試験場のセミナーありがとうございました

577
12月8日 無事に北海道での講演が終了致しました。足下の悪い中たくさんのご来場に感謝致します。北海道の札幌工業試験場では随分前から金属3Dプリンターに取り組まれており弊社とも情報交換でお互いいったりきたりしておりました。試験場の立ち位置のお話と、モノづくりの立ち位置では考え方も違いますのでお互い別の角度から見る金属3D…
今後の金属3Dプリンター講演日程

今後の金属3Dプリンター講演日程

608
金属3Dプリンターへの関心がより高くなり、弊社のホームページのアクセス率も日々更新をしております。そんな中、連動してたくさんの講演依頼を受けました。全国の皆様に金属積層造形での日々の活動や失敗談などをお話しさせて頂ける機会がある事は大変嬉しい事です。少しでも正しい知識を身につけて頂き、今後のモノづくりのお役に立てればと…
Return Top