軽量化

ラティス構造とは

ラティス構造とは

「ラティス」という言葉はよく園芸等で使用するフェンスを想像するかと思います。元々の意味は「格子」という事になります。金属3Dプリンターにおいても同じ意味で使用します。金属3Dプリンターでは3Dモデルをスライスデーターと言われる2次元のデータに落とし込み一層一層積み重ねる仕組みになっておりますので、金属の構造体の中に「ラ…
金属3Dプリンターにトポロジー最適化設計の取り込み

金属3Dプリンターにトポロジー最適化設計の取り込み

1803
最近コンセプト設計が流行になってきています。材料の削減や軽量化など様々なコンセプトの設計を考えていらっしゃる企業様が多く、弊社にもそのような依頼が来るようになりました。そこで弊社でもトポロジー設計のソフトを置いてみようと思います。そこに至までに随分時間がかかったのですが、トポロジー設計と金属3Dプリンターの相性は非常に…
鉄でもアルミほどの軽量化が可能

鉄でもアルミほどの軽量化が可能

1701
金属3Dプリンターの付加価値は今まで出来なかった構造を作る事が出来る事です。材質は鉄がよくてアルミほどの軽量化ができたら・・とお考えの方もいらっしゃいます。金属3Dプリンターは内部構造まで製作できる為に中身がスカスカな金属の塊を作る事が可能なんです。どんな部分に使いたい・・または使っているか等は機密保持上お話しする事は…
ドローン軽量化に3Dプリンターの提案

ドローン軽量化に3Dプリンターの提案

1615
最近巷で流行っているドローン。社会的現象になりつつありますが、泣き所がバッテリーと言われています。連続飛行時間が短い為に更なる軽量化に取り組まなければいけないということです。またドローンもオーダーメイド化する可能性もあり、形状、色など消費者に合わせ込んだものも考えられます。オーダーメイドはまだ先だとして、軽量化は必須に…
エアバス「A350」導入相次ぐ

エアバス「A350」導入相次ぐ

1895
エアバスの最新鋭機「A350」が本格化したようです。エアバスと言えば「A380」に金属3Dプリンターを用いてエンジンカバー用ドアヒンジや荷物入れの扉のノブを製作し取り付けているなど最先端の技術も取り入れております。航空機でも自動車でも同じかと思いますが、軽量化が燃費向上につながるとされています。しかし、強度ももちろん必…
Return Top