造型

金属3Dプリンターの小型機「EOS M 100」を販売開始

金属3Dプリンターの小型機「EOS M 100」を販売開始

1682
株式会社NTTデータエンジニアリングシステムズ(本社:東京都大田区、代表取締役社長:木下 篤、以下NDES)は、日本国内総代理店として取り扱っている、独EOS社製ハイエンド3Dプリンターの製品群に、形状再現性と操作性に優れたコンパクトな金属粉末積層造形システム※注1「EOS M 100」を追加し、販売を開始します。 h…
日本で先駆けて金属3Dプリンタ活用の金属製品・金型事業を本格的に立ち上げた先進企業の最新造形技術・事例

日本で先駆けて金属3Dプリンタ活用の金属製品・金型事業を本格的に立ち上げた先進企業の最新造形技術・事例

来週1月26日、東京都新宿で金属3Dプリンターセミナーが開催されます。日本で先駆けて金属3Dプリンタ活用の金属製品・金型事業を本格的に立ち上げた先進企業の最新造形技術・事例などを各ビューロー様からお話し頂けます。日時 1月26日(火) 10:00~16:45  会場 メディアボックス会議室 東京都新宿区西新宿1-9-1…
「金属三次元造形の最新技術」に関する講演会(名古屋)

「金属三次元造形の最新技術」に関する講演会(名古屋)

近年話題の三次元造形(3Dプリンター)を金属に対して実用化されてきた第一線の研究者・技術者から、二つの代表的な金属三次元造形法であるパウダーベッド方式とパウダー噴射方式のプロセス・機械についてご紹介いただきます。 ◇日時:平成27年11月10日(火)13:30-16:00◇会場:名古屋市工業研究所  3階 第1会議室◇…
金属3Dプリンタ・シンポジウムパネラーとして参加します。

金属3Dプリンタ・シンポジウムパネラーとして参加します。

3Dプリンタによるものづくりは、今後大きく発展する可能性を秘めており、当地域の産業においても、 その活用が重要となっています。名古屋市工業研究所では、東海地域の公設試験研究機関と連携して、3Dプリンタ等を活用したものづ くり支援を進めています。このたび、金属3Dプリンタの活用に関するシンポジウムを開催します。金属3Dプ…
3Dプリンターでアルミ部品試作サービス

3Dプリンターでアルミ部品試作サービス

1481
アルミでの試作品を短納期で納品できるのが3Dプリンターの強みです。特に試作金型を要する鋳造などの試作は圧倒的な納期の実現を可能になります。もちろんコスト低減にもなります。アルミ部品、アルミ試作、アルミ金型など色々な分野でのチャレンジが可能です。3Dプリンターの要望は更に高まり色々なジャンルに広がっていますので、金属材料…
急激に進む金属3Dプリンター

急激に進む金属3Dプリンター

1066
ここにきて急激に金属3Dプリンターでの製作や、設備購入等が動き始めています。昨年の金属3Dプリンターから約1年。色々調べて動きが急に加速し始めたものと思われます。金属3Dプリンターの活用方法が広がってくる事を感じます。しかし、現段階では欧米のように100台も200台も金属3Dプリンターを並べるような仕事量はなく、かとい…
金属3Dプリンターにおけるサポート材の苦労

金属3Dプリンターにおけるサポート材の苦労

樹脂と同様金属3Dプリンターにもサポート材が付きます。しかし、樹脂とは違い簡単に取れないのが金属3Dプリンターでの難点と言えます。造型自体はそんなに難しい事ではないですが、サポート材の取り外しのやり方や時間はノウハウが必要になってきます。うっかり削りすぎてしまえば製品に傷が入りますし、強力にむしり取れば製品が割れてしま…
Return Top