部品

明日からオートモーティブワールド2017が開催されます

明日からオートモーティブワールド2017が開催されます

529
いよいよ明日から始まる「オートモーティブワールド2017」。弊社もたくさんの金属3Dプリンターで造形したサンプル品を持ち込み展示させて頂きます。昨年とは違い、今回は自動車部品に近い造形品を多数ご用意させて頂いております。きっと何かの参考になるかと思います。軽量化部品製作として、また金型レスでの鋳造品として試作部品を最短…
GEの金属3Dプリンターメーカー買収のお話

GEの金属3Dプリンターメーカー買収のお話

1046
先日からNEWSをにぎわせていますGEの金属3Dプリンターメーカー買収のお話ですが、色々な見立てがあるようです。昨日もとある筋の方とお話をしましたが、某銀行さんの見立てと似通っている点がありましたので少しだけご紹介させて頂きます。まず、大きな部分ですがGEは儲からない事はやりません。という事です。以前から航空機エンジン…
金属3Dプリンターの保守点検

金属3Dプリンターの保守点検

776
弊社では今週金属3Dプリンター3号機の保守点検を実施しております。(定期点検)金属3Dプリンターはかなり繊細な設備で半年に一回の保守点検を実施していかなければなりません。高額な部品が実装されている設備なので点検を怠るとそれなりのリスクが生じてきます。今日は具体的にどんな箇所の点検をするかをご説明させて頂きます。光学系金…
金属3Dプリンターが航空宇宙産業を変えるって??

金属3Dプリンターが航空宇宙産業を変えるって??

1353
実用的な金属部品の量産技術金属3Dプリンターの売上が急増している。だがこれは、航空宇宙産業における「付加製造」の急成長のはじまりにすぎないのかもしれない。金属3Dプリンティングは数十年も前からある技術だが、ここへきて実用的な量産技術として注目され始めている。特に航空宇宙産業各社が長年開発してきた付加製造部品の量産に備え…
ドイツの金属3Dプリンター技術

ドイツの金属3Dプリンター技術

1417
金属3Dプリンターを保有すればどこでも同じものが作れる??なんって思っていませんか??弊社も導入当時はそう思っていました・・・しかし、最近ドイツの金属3Dプリンター造形技術を知る出来事がありました。残念ながら完敗です。今私たちが考えられる技術を駆使しても出来ない形状をドイツでは造形できています。それは本当にあり得ない造…
古い部品の型保存の改善を金属3Dプリンターで!

古い部品の型保存の改善を金属3Dプリンターで!

734
古い部品の型を保存していませんか??部品点数が増えれば増えるほど型保存の経費もかさんでいきますね。古い部品の交換は1年にそうなんどもある訳ではありません。その為に多くの型保存経費を費やしているとお話を聞いております。そんな場合の1つの効果的な方法として金属3Dプリンターを使って頂ける場合があります。自動車や機械は今まで…
しかし・・ランニングコストがかかる金属3Dプリンター

しかし・・ランニングコストがかかる金属3Dプリンター

1222
このところ金属3Dプリンターの点検やらトラブルなどが続いております。点検に関しては予定をしているものなので問題ないですが、トラブルは困ります。このところトラブルが起きている内容は酸素濃度が下がらない。酸素濃度を検知しない。なんか似たような内容ですが原因は全く違います。酸素濃度が下がらなかった原因は扉のゴムパッキンの破損…
東京都立産業技術研究センターの冊子で紹介頂きました

東京都立産業技術研究センターの冊子で紹介頂きました

1000
金属3Dプリンターを実務的に活用している企業として東京都立産業技術センターの冊子でご紹介??頂きました。東京都立産業技術研究センター(以下都産技研)様でも金属3Dプリンターを導入し3Dデジタルものづくり支援を始めています。いったいどんな所に使われ、どんな部品や製品なのか・・色々興味のあるところですよね。私たちは少しでも…
岡谷市の皆様ありがとうございました

岡谷市の皆様ありがとうございました

722
昨日行われました岡谷市での金属3Dプリンターセミナーにたくさんのお客様に参加して頂き感謝しております。小さな部品が多い岡谷市の産業ですが、金属3Dプリンターでの造形には向いております。小さければ色々な形状の部品が1個ずつたくさん入りますし効率は良いかと思います。また湿度や気温から考えても環境がいいと思います。今、金属3…
金属3Dプリンターを使う動き活発に

金属3Dプリンターを使う動き活発に

1102
金型や溶接を必要とせず3Dモデルデーターを基に様々な造形が可能な金属3Dプリンター技術。世界の航空宇宙産業界で、この技術を用いた部品製造に着手する動きが高まっています。その主な考え方として航空機の軽量化。それに伴う温室効果ガスの排出削減が可能になるとされています。さらにGEのように様々な部品を一体化で作ってしまう事によ…
Return Top