金属

金属3Dプリンタービューロー3社合同セミナー開催予定

金属3Dプリンタービューロー3社合同セミナー開催予定

229
金属3Dプリンタービューロー3社で合同セミナーを開催する事となりました。日時は2017年7月28日場所は東京駅からほど近い「三菱ビル コンファレンススクエアM」になります。金属が造形出来るプリンターの種類とその特徴、設置(購入)時の注意点など金属造形に関する基本情報造形の最新技術や活用事例となる予定です。金属3Dプリン…
自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017 横浜 間もなく開催

自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017 横浜 間もなく開催

111
今年は「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」にも金属3Dプリンターで参加させて頂きます。昨年は申込遅れで名古屋のみでの参加でしたが、今年は事前の準備をしっかりしましたので横浜も参加させて頂く事になりました!さて、金属3Dプリンター技術もようやく小さいながらもマーケットとして確立してきました。そして、お客様の反応は…
金属3Dプリンター、最短納期の試作需要増す

金属3Dプリンター、最短納期の試作需要増す

386
金属3Dプリンターでの試作メリットがお客様に理解され始め最短納期の試作需要が増加しています。金型を製作せずにダイレクトに形状作成ができるのはやはり大きなメリットになっているのです。殆どのお客様が「リピート」を選択して頂いており、ますます需要拡大の様相です。(形状は毎回違います)しかし、ある会合での皆様のお話を聞いている…
3Dプリンター関連のソフトウェア充実の兆し

3Dプリンター関連のソフトウェア充実の兆し

255
このところ弊社3Dプリンター用のソフトウェアの紹介をして頂ける企業様が来社しています。今まであまり充実していなかった部分にようやく光が当たり始めたと言えます。特に気になるのは「AUTODESK NETFABB」です。話に聞くとドイツのサービスビューローが使っている??開発した??(あやふやですいません)ソフトだそうです…
3Dプリンターでガラス製品まで作れるようになった??

3Dプリンターでガラス製品まで作れるようになった??

320
ドイツの某大学でガラスの3Dプリンターの開発に成功した模様。色々な物が3Dプリンターで作れるようになって行くんですね。先日の展示会ではセラミックの3Dプリンターが出ていました。考え方としてはまだまだ注目の技術で今その利用拡大に向けて材質を増やしたり、課題を克服したりという研究が盛んに行われているのでしょう。金属の3Dプ…
ゴールデンウィーク終了 本日より通常営業です

ゴールデンウィーク終了 本日より通常営業です

124
ゴールデンウィークもたくさんのお問い合わせありがとうございます。本日より通常営業になりますので連休中に頂いたお問い合わせは本日返信させて頂きます。5月の造形予定ですが、比較的埋まっています。5月のスケジュールの都合上お早めにご注文頂けると納期を確定しやすいのでお問い合わせ、見積りも早い方が助かります。さて、金属3Dプリ…
ダイカスト技術交流会 今後の金型冷却技術を考える

ダイカスト技術交流会 今後の金型冷却技術を考える

日本ダイカスト協会から初めて金属3Dプリンターでの金型つくりの講演依頼を頂きました。現在金属3Dプリンターを使ったダイカスト金型づくりの実用のお話を是非して欲しいとの依頼で本当に嬉しく思っております。皆様だいぶ金属3Dプリンターの知識を向上させて頂いておりますが、キャビティー形状に沿った3D形状の冷却回路(3次元水管)…
金属3Dプリンター「試作市場」に挑戦

金属3Dプリンター「試作市場」に挑戦

今年はじめて金属3Dプリンター受託造形サービスとして「試作市場」に出展させて頂きます。最近の金属3Dプリンターの動向としては、金型の引き合いが非常に増えてきておりやって皆様に知って頂けてきたのかなと想っております。もちろん今まで同様、金属3Dプリンターでの試作品を短納期で納めさせて頂く事もしております。金属3Dプリンタ…
金型展&機械要素技術展 金属3Dプリンター

金型展&機械要素技術展 金属3Dプリンター

今週から開催されます金型展(ビックサイト)と機械要素技術展(ポートメッセナゴヤ)にて金属3Dプリンターで出展させて頂きます。金型展ではオープンセミナーも開催致します。金属3Dプリンター技術の資料の配布もしておりますのでお早めにお越し下さい。機械要素技術展は初参加になりますので初心で頑張りたいと思います。数少ない名古屋で…
金属3Dプリンターの情報続々と

金属3Dプリンターの情報続々と

682
このところ以前にも増して金属3Dプリンターの情報が集まるようになってきております。海外の動向も含めまだ皆様が知らない情報ばかりです。が・・ここで公開できないのが残念です。皆様が知らないところで色々な製品が金属3Dプリンターで造形されており、「こんなに進んでいるのか!」と思わず驚愕の声を上げてしまうほどです。さて、今後の…
Return Top