金額

金属3Dプリンターをやってみて最初に当たる壁

金属3Dプリンターをやってみて最初に当たる壁

771
3Dプリンターという響きがなぜか簡単な設備だという認識が広まってしまいますが、金属3Dプリンターでは誰もが通る壁という物があります。それが「剥がれ。」写真のように造形品の一部が剥がれてしまう現象です。これは何回やりなおしてもこのような現象が起きてしまいなぜそうなってしまうのか?どうすれば良いのかなど実に悩ませる現象です…
金属3Dプリンターメーカーの熾烈な争い

金属3Dプリンターメーカーの熾烈な争い

7155
2013年から現在に至まで日本にも多くの金属3Dプリンターが販売されてきましたが、ここにきてやや飽和状態であると言われています。その要因はやはり装置の価格。今現在での価格幅も6000万から3億まであります。どの金額をチョイスしても割高感は否めません。しかし、金属3Dプリンターメーカー(工作機械メーカー)は尚も最新の装置…
金型の保存が必要なくなるか?

金型の保存が必要なくなるか?

1240
自動車でも、設備でも使用しているお客様がいる限り交換部品を提供し続けなければいけないのがメーカー様の悩みと聞いた事があります。たった一個の為に金型は保存され、その保存スペースも維持費も相当な金額がかかるといわれております。が・・・3Dプリンターの出現により、ある1つの考え方が生まれました。金型を保存するのはやめて、3D…
Return Top