開発

北海道立総合研究機構 第1回AM技術講習会

北海道立総合研究機構 第1回AM技術講習会

904
弊社もついに北海道にまで足を運べるようになりました。もちろんお客様も存在していますが足を運ぶことはありませんでした。しかし以前から北海道立総合研究開発機構様とは情報交換をしており、先月お邪魔させて頂き金属3Dプリンターを拝見させて頂く事がありこの企画に参加させて頂く事になりました。研究開発機構様では「松浦機械製作所」の…
新材質の開発依頼続々と・・・

新材質の開発依頼続々と・・・

994
金属3Dプリンター4号機(開発機)が導入され続々と新材質の依頼が続々と依頼を受けております。が・・・正直本当にどうなるのかがわからないと言うのが本音です。自信があって開発するのではなく、まずは「やってみなくちゃわからない」というチャレンジ精神が先です。現在3社の依頼がきており、1社様は既に進めさせて頂いており、他の2社…
日本初の「カスタムメイド人工股関節」の開発開始

日本初の「カスタムメイド人工股関節」の開発開始

2903
株式会社J・3Dでは以前から名古屋市立大学病院と「カスタムメイド人工股関節」の開発におけるコンソーシアムを組んできました。内容が固まってきた事と、実現できる可能性が高まった事から日本初の「カスタムメイド人工股関節」を共同開発する事になりました。人工股関節の置換術は急速な患者の増加に伴い、患者個々の骨格・症状に合わせたカ…
金属3Dプリンターサービスビューロー

金属3Dプリンターサービスビューロー

1638
とある文献で日本国内の金属3Dプリンターのサービスビューローについての記載がありました。金属3Dプリンターの販売実績からしてもサービスビューローが続々と生まれている事には間違いないようです。しかし、金属造形にはノウハウが必要という事が研究開発費として圧迫している現状もあり、欧米のようには育っていない現状が記されていまし…
金属3Dプリンター4号機の開発スケジュール

金属3Dプリンター4号機の開発スケジュール

1376
来週から増設した金属3Dプリンター(4号機)が稼働し始めます。開発機として導入しておりますので色々な事にチャレンジしていきたいと思っていますが、材料開発の前にどうしてもやっておきたい事がありますのでそれらをまずやりたいと思います。1つに、基礎データーの取得 今まで全くやって来なかった訳ではありませんが、皆様からご要望が…
金属3Dプリンターのパラメーター開発(4号機導入)

金属3Dプリンターのパラメーター開発(4号機導入)

1746
計画していました金属3Dプリンターの新素材のパラメーター開発の日程が少し遅れております。5月末には入ると思われていた4号機搬入の日程がずれています。7月初旬にはスタートできるかと思います。今回購入した金属3Dプリンターの特徴は・・パラメーター開発をする為のオープンパラメーターが搭載されています。メーカーはもちろん「EO…
3Dプリンター用金属粉の開発に追い風

3Dプリンター用金属粉の開発に追い風

1483
先日今後の金属3Dプリンターの材料開発について書かせて頂きましたが、うまく追い風が吹きそうです。金属素材メーカー様、企業様、そして国が支援して頂けるかもしれません。以前から日本独自の金属3Dプリンター粉末を開発したいと考えておりましたが、お金もかかる話なので中々進展しませんでした。しかし、ここにきて材料メーカー様からの…
ついに始まった金属3Dプリンター材料開発

ついに始まった金属3Dプリンター材料開発

2211
今までお断りさせて頂いておりました金属3Dプリンターでの材料開発が始まりました。と・・いいましても。現在ご契約頂いた企業様のみとやらせて頂いております。具体的な材料名などは現状では非公開ですが日本でよく使用される材料です。もうすでに造形も開始しまして、非常に良い物が出来上がっております。しかし、今は形状が出来ただけです…
圧倒的なスピードを誇る日本の金属3Dプリンター

圧倒的なスピードを誇る日本の金属3Dプリンター

536669
東芝と東芝機械が従来方式に比較して10倍以上の造形速度の3D金属プリンタの試作機を共同開発したと発表しました。昨年行われました「モノづくりマッチングJapan 2015」で拝見しましたが、本当にとてつもない早さで造形しておりました。弊社が使用するパウダーベット方式がスローモーションのように感じます。造形方式はレーザー照…
高張力鋼板材、ホットスタンピングに金属3Dプリンター

高張力鋼板材、ホットスタンピングに金属3Dプリンター

1738
自動車の車体軽量化のため、高張力鋼板材の活用が増えると予測されています。また、同時にプレス技術中心にした新たな技術開発が必要になってきています。980MPa以上の超高張力鋼板材のプレス技術は中々大変と伺っています。そこで注目を集めたのがホットスタンピング法ですが量産を行う場合はたくさんの問題があるようですが、高張力鋼板…
Return Top