高額

金属3Dプリンター 交換部品

金属3Dプリンター 交換部品

1079
金属3Dプリンターでは様々な交換部品が存在します。購入後半年あたりからもう交換する部品が出始めてきます(使用時間による)特によく交換する部品はリコーターOリング酸素濃度センサーになります。リコーターに関しては月に数本交換する場合もあります。もう消耗品といっても良いレベルになります。Oリングは金属3Dプリンターの至る所に…
金属3Dプリンターの保守点検

金属3Dプリンターの保守点検

1514
弊社では今週金属3Dプリンター3号機の保守点検を実施しております。(定期点検)金属3Dプリンターはかなり繊細な設備で半年に一回の保守点検を実施していかなければなりません。高額な部品が実装されている設備なので点検を怠るとそれなりのリスクが生じてきます。今日は具体的にどんな箇所の点検をするかをご説明させて頂きます。光学系金…
金属3Dプリンター、レーザー交換作業のお詫び

金属3Dプリンター、レーザー交換作業のお詫び

1704
以前から金属3Dプリンターのレーザーは3年以内に壊れるといったお話をして参りましたが、現実自社に訪れるとかなりショックです。交換作業費用も中々の高額ですし、新品のレーザーはなんと2000万円かかるらしい。毎日レーザーの出力測定はしてきましたが、出力低下の兆候はありませんでした。あまりにも突然で・・・メーカーも交換部品を…
Return Top