EOS

金属3Dプリンターと酸素濃度の密接な関係

金属3Dプリンターと酸素濃度の密接な関係

496
弊社ではEOSの金属3Dプリンターを使用していますが、残念なことに他メーカーの造形品の中身の品質についてはあまり知りません。お客様から聞いたり展示会で見たりということが主流で、比較という点では中々できないのが現状です。特に細かな点が気になっていたのですが、先日弊社で使用のEOS機で、ある現象が確認されました。造形品を取…
ポーラス(ガス抜き)金型試作始まる

ポーラス(ガス抜き)金型試作始まる

1498
弊社が使用するEOSでは一部にポーラスを入れた金型というのが不可能でしたが、弊社では出来るようになりました。まだ試作段階ですがプログラム的には無事に出来上がっております。あとはどれくらいのポーラスにするかを決めて行かなければなりません。ポーラス専用のプログラムさえ出来てしまえば、どこにも負けないガス抜きと3次元水管を配…
EOS社製金属3Dプリンターを用いた金属製品、金型の製作技術及び造形サービスについて

EOS社製金属3Dプリンターを用いた金属製品、金型の製作技術及び造形サービスについて

金属3Dプリンター製造技術革新セミナーとしまして「EOS社製金属3Dプリンターを用いた金属製品、金型の製作技術及び造形サービスについて」のセミナーでお話しさせて頂く事になりました。会場は名古屋と三河の2会場2日間。金属3Dプリンターについての基礎から活用事例までお話をさせて頂きます。このセミナーの主催は「名古屋銀行様」…
EOS 新機種発表?「M400−4」

EOS 新機種発表?「M400−4」

1421
NTTデーターエンジニアリングからはまだ発表されていませんが、ついに??EOSから「M400-4」複数レーザー搭載の金属3Dプリンターが出たようです。SLMから1年ほど遅れていますがようやくといったところでしょうか・・しかし・・日本ではまだ発表されておりません。その裏には注文が殺到しているという背景があるようです。日本…
EOSのパラメーターについて

EOSのパラメーターについて

1762
EOS社の金属3Dプリンターは基本的に出来上がったパラメーターを購入する仕組みになっています。このパラメーターはEOS材料に応じて最適化された物となっていますので、他社の金属粉末を使う際には保証できる物ではありません。このEOSのパラメータには実はいくつも最適化された物が存在しています。TOP SPEEDSPEEDPE…
金属3Dプリンターには個体差がある。

金属3Dプリンターには個体差がある。

1564
前々からわかっていた事ではありますが、金属3Dプリンターには個体差があります。これは3Dプリンターに限った話ではなくマシニングセンタ等の機械でもあるかとは思いますが、どちらかと言えば金属3Dプリンターの方が深刻です。金属3Dプリンターの大きな構成物の中にはレーザーというものがあります。このレーザーに個体差があると出来映…
ヒュームとは

ヒュームとは

金属3Dプリンターでは溶接と同じ言葉が使われる事があります。その1つが「ヒューム」と言われる言葉です。「ヒューム」とは溶融時に発生した金属蒸気が凝集して微細な粒子となったものを指しています。EOS機ではヒュームを回収する空気の流れがチャンバー内にありますが、この流れがない場合はレーザーのレンズに付着し曇りの原因となりま…
いよいよ始動?日の丸金属3Dプリンター

いよいよ始動?日の丸金属3Dプリンター

1344
今日のニュースで来年度から日の丸金属3Dプリンター発売のニュースが出ていました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00010005-newswitch-indいよいよ来ましたね!! 造形スピードも弊社使用EOS機と比べても2.5倍から3倍の能力です。しかも価格は半額!…
6月30日 EOS機 4号機搬入決定

6月30日 EOS機 4号機搬入決定

1404
金属3Dプリンターの4台目。EOS EOSINT M280 4号機が6月の30日に正式に搬入予定となりました。約3日間導入調整等が行われますので、7月の第2週目後半から稼働できる状態となる予定です。この設備は「オープンパラメーター」を搭載しており、今まで出来なかったパラメーターの可変が出来るようになります。この機能を搭…
金属3Dプリンターのパラメーター開発(4号機導入)

金属3Dプリンターのパラメーター開発(4号機導入)

1956
計画していました金属3Dプリンターの新素材のパラメーター開発の日程が少し遅れております。5月末には入ると思われていた4号機搬入の日程がずれています。7月初旬にはスタートできるかと思います。今回購入した金属3Dプリンターの特徴は・・パラメーター開発をする為のオープンパラメーターが搭載されています。メーカーはもちろん「EO…
Return Top